FC2ブログ

≫ EDIT

超久しぶりにログインしたら残っていた下書き。日付からしておそらく25周年ツアー仙台のセトリ。

121027 LA@仙台MACANA

パヤパヤ
セカンドウインド
サラリーマン
胡蝶
サイクリング
ウォーター
リックサック
マッドガール
グッドドック
楽園
ワダツミ
アニマル
ハードライフ
ファミリー
バーティ
-6m
回送電車
コンプレックス
LOVE SONGS
KU・MA・MO・TO

ヤーヤーヤー
プレゼント
ブルーケース

ラウラ
美代ちゃん

≫ Read More

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100227&28 Gen Chang Night ~2days

あれからまもなく2年がたとうとしている。
お祭りが好きだった現ちゃんのお祭り2days

初日は、GEN Chang Night Vol.1 ~from the solo works~ と題してソロ時のバンドELEを中心にゲストボーカルがMAGUMI、杉本恭一、元ちとせという布陣。上田現のボーカル+ELEの演奏、ELEの奥村大さんによるボーカル、ELEの
演奏+ゲストボーカルの歌、といった案配でライブは行われる。恭一の歌う「かごめ」「大陸ラーメン」といった現曲が案外しっくりきたり、MAGUMIの歌う「ワダツミの木」にグッときたり、ちとせたんの歌う「コリアンドル」は彼女の持つ南国の雰囲気と曲が超マッチしていたり。この日はマグミの天然っぷりがすごかった。確実にステージ上に現ちゃん光臨してちょっかい出してたに違いない(笑)

二日目は、GEN Chang Night Vol.2 ~all song of La-ppisch~ 現ちゃんナイトというタイトルなれど、上田現曲しばりという訳ではなく恭一曲もふんだんに。『レピッシュのライブ』だった。音だけ聴けば現ちゃんの不在は大きい。正直物足りない。けど、感じるんだよ上田現を。こうして今またレピッシュのライブを観られることが嬉しい。増井君・矢野君がいなければこのライブもありえなかったんだよな…感謝。この日もMAGUMIに笑いの神…もとい、上田現がが降りていた! 昔のMAGUMIはわざとしょうもないことやおやじギャグを言っていたんだろうけど、ここ最近は天然以外の何者でもない(笑)

今年はこの後も、筋少との対バンやARABAKIでのライブが決まっておるそうで。自分が行けるかどうかはともかく、こうして活動してくれることが非常に嬉しく思います!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年私的覚書

遅くなりましたが去年「観たもの・聴いたもの」のまとめをば。

過去の分はこちら


【音楽】
0403 THE HIVES -JAPAN TOUR 2009- 於)SHIBUYA-AX
0505 上田現 TRIBUTE LIVE「キコエルカイ」 於)日比谷野外大音楽堂
0601 杉本恭一 "Electric Graffiti tour" 於)新潟 CLUB JUNK BOX mini
0627 フラワーカンパニーズ×ニューロティカ 於)郡山 CLUB #9
0712 フラワーカンパニーズ VS the NEATBEATS 於)新潟 CLUB JUNK BOX mini
0724・25・26 FUJI ROCK FESTIVAL '09
0829 音楽と髭達 2009 "Way"
1017 フラワーカンパニーズ「20年だョ!全員集合」 於)日比谷野外大音楽堂
1018 土と平和の祭典 2009(サヨコオトナラ、ソウル・フラワー・モノノケ・サミット etc) 於)日比谷公園

【芝居】
0124 パルコ・プロデュース公演 いのうえ meets シェイクスピア「リチャード三世」 於)赤坂ACTシアター
0301 リリック演劇祭Vol.12 シアターゴーイング 劇団わるだくみ「ロス:タイム:ライフ」 Area-Zero「青春の砂のなんと早く」 於)長岡リリックホール
0404 劇団☆新感線二〇〇九春興行 いのうえ歌舞伎・壊PUNK「蜉蝣峠」 於)赤坂ACTシアター
1017 INOUEKABUKI SHOCHIKU-MIX「蛮幽鬼」 於)新橋演舞場
1115 わが町長岡プロジェクト「夜明けのフェニックス」 於)長岡リリックホール
1204 パルコ・プロデュース公演 “ねずみの三銃士”第2回企画公演「印獣」 於)りゅーとぴあ

【映画】
0215 少年メリケンサック
0415 イエスマン "Yes"は人生のパスワード
0617 重力ピエロ
0817 山形スクリーム
0906 ゲキ×シネ 五右衛門ロック
1031 カムイ外伝
1101 南極料理人
1122 色即ぜねれいしょん

2009年はいつになく映画を観た年だったんだな。以前は年2・3本だったので。

【その他】
0124 原研哉デザイン展「本」 於)武蔵野市立吉祥寺美術館
0505 JRA競馬博物館
0707 新潟県立野球場竣工記念 広島 VS 阪神 於)HARD OFF ECOスタジアム新潟
0808 オクトーバーフェスト2009 上越 於)上越市高田公園
0913 愛・天地人博 南魚沼 (+洞雲庵)

【競馬】
CLUB A-PATによると回収率67%…orz これでも2008よりはましなはず…。
騎手別に見ると、購入額TOPは哲三さん。これは応援馬券等もあるのでわかる。が、2位武豊、3位横山典が回収率0%って! ノリさんはロジやカンパニーで買ってたし勝ってるのに当たらんかったんだ…。


2010年ライブ始めは「ロックンロールお年玉2010」でした。
まあこれがいろいろあったのですがwww (ついったー見ていただければw)
その辺も含めて次のエントリで書こうかと思っております。

| 未分類 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW

ざっくり振り返り。


5/2
青葉賞は験のいいレースらしい。
昨年唯一の万券ゲトもこのレース。
今年はそこまでの配当ではなかったけど3連複的中。うふふ。

なんか知らぬが猛烈に眠かったので土曜ワイドの途中で就寝。


5/3
朝、新聞開いて驚愕。清志郎さん…。
自分は熱心なファンという訳ではないのだけど、それでもショックだ…。
日本ロック界の巨星。そしてFUJIROCKを語るに欠かせない人物の一人。
なんとも言えない喪失感…。
また数日後に上田現トリビュートライブを控えた日だっただけに尚のこと。

天皇賞はかすりもせず。
松岡、チョリースはないだろうて。好騎乗も台無し。

夕方、妹一家帰省。
甥っ子の成長にびっくり。
恒例のDVDまつりは「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」。
連休中5回くらい見た(笑) しかもちゃっかりジーンときちゃったし(笑)


5/4
皆が出かけてひとり留守番の間にHDDの整理。
年末にMUSIC AIRでやったツェッペリンのライブやBS2 黄金の洋楽ライブ/グランド・ファンクの回を観る。カッコイイなあ。


5/5
上田現トリビュートライブ~キコエルカイ~@日比谷野外音楽堂
昨年秋の追悼ライブはしんみりとしたものだったけど、今回のライブは現ちゃんゆかりの面々で集まろうぜ的な感じ。終始雨に降られてしんどかったけど楽しかった! レピッシュってすごいなあ。詳しくは後述します。

連休中&高速1000円効果で渋滞も覚悟の高速バス移動でしたが、上信越道と合流したあたりでちょっと車の量が増えた程度でほぼ定刻着。ライブまで時間がたっぷりあったので、まずはオフト後楽園へ突撃(え?)。久々の場外は殺☆伐とした空気と緊張感! すげえアウェイ感。エスポとカネやんで固いと思ってたかしわ記念。1着・2着にエスポワールシチーとカネヒキリ、3着にフェラーリピサとフリオーソ・ミツオー・ボンネビルの3連単馬券を買うだけ買ってそそくさと退散。

向かった先は東京競馬場に併設されたJRA競馬博物館(また馬か!)。
090505府中東門
非開催日の東京競馬場はあの喧噪が嘘のようにひっそりと静まり。

目当ては「第50回アニバーサリー 宝塚記念展」と「競馬に携わる人たち パート10 レーシングプログラム・競馬雑誌編」。宝塚記念展、ベタだけど「サイレンススズカの話をしよう」シリーズのポスターに涙腺が…。結果的にG1は1勝のみなれど、それだけ鮮烈な印象を残した馬だったんだよな。衝撃といやタップダンスシチーの勝った宝塚も。あのまくりは心底化けもんだと思ったもんだ。レープロ&優駿制作の裏側も興味深かった。特にレープロ! あの情報量の印刷物を短期間で仕上げるのは大変な労力とシステムが必要。なまじ自分の仕事とかぶるところもあるもんだから感心しきりですよ。

ライブ開演前にかしわ記念の結果を知ってホクホク。
(後日カネヒキリの骨折を知り_| ̄|○)

ライブの後は友人と感想述べつつ飯タイム。
そしてまたバスに揺られて帰路へ。


5/6
寄る年波にはなんとやら、バスで日帰りが体力的に厳しくなってきた、ような。早朝着、風呂入って寝て昼前に起きたら頭痛が…うう。

妹一家は本日帰路へ。わたし丸一日出かけてたりであんまりゆっくりしゃべれんかったのが残念なり。また次回ゆっくり!

結局終日しゃっきりせんかったのでさっさと就寝。翌日は仕事だヨ!


| 未分類 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

隠れた名曲

iPhoneを買ってからというもの、通勤車中はもっぱらiPodをシャッフルで聞いている。先日、思わぬ拍子でLa-ppischの『Picnic』が流れて「!!!」この曲好きなんですよ! アルバム未収録のシングル曲『夜想曲-路地裏から宇宙まで』とこの『Picnic』はレピッシュニューウェーヴの双璧だと思う。

ART OF GRADATIONART OF GRADATION
(1999/09/29)
LA-PPISCH

商品詳細を見る


コンセプトはサイケデリックな『ART OF GRADATION』というアルバムの中では異色な1曲。発売当時のインタヴューでも「これだけニューウェーヴなんだよ!」とか言ってたような記憶が。確かに。でも、普通この手の曲ではギターの音色もクリアトーンだったりするんだろうけど、あえてそこはサイケな歪んだ音で、さらにのこぎりの「ふぃよおおおおお~~~ん」という音も重なりえも言われぬ感。そしてなんといっても流麗なメロディー! ダミ声、シャウトなんでもござれなMagumiさんですが、『歌姫』だったり、こういった歌ものでこそ実は本領発揮なんじゃないかとつねづね思っていて。合唱部出身だしね(笑)

ああ、やはり好きだレピッシュ。プレイリスト作っちゃったYO!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光陰流水

一年…もうそんなにたつのか…。


ベスト盤。PVのDVDは気になるけど、アルバム全部持ってるしな…なんて思ってましたが、収録曲に「追悼のざわめき」が。これは!!!

キコエルカイ~THE BEST OF UEDA GEN~(DVD付)キコエルカイ~THE BEST OF UEDA GEN~(DVD付)
(2009/03/18)
上田現

商品詳細を見る


そして、ライブ。
うわあああ、野音!!!
夜空のもと、なんてこの上ないシチュエーションなんだ!
時期的にシリウスが見えないのが残念だなあ。
ああ、想像しただけでゾクゾクしてきた。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず貼っとく

更新する機を逸してて、今更ではあるのだが。

毎日jpの杉本さんインタビューインタビュアーは告別式の記事も書いた方じゃまいか!
もしや同世代のバンドブーム通過組?

動画共有も貼っとけ。貼っとけ。



右下の「≫ about」をクリックしたら「PeeVeeプレイヤーについて」と出て、懐かしのPeeWee(「ピーウィー」と読む。でも恭一曰く「ピューイ」www)を思い出したw


ほか音楽ニュースサイトよりライブレポ


kyoichi-WEBにも写真がいっぱい。
鼻の奥がツーンとするのは寒すぎるせいだけじゃないんだぜ。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

081019上田現追悼ライブ「On The Road」@中野サンプラザ

どんなライブになるのやら?
普段のライブに臨むのとは全く違う、期待と不安とないまぜな気持ちのまま迎えたこのライブ。

悲しかったり
寂しかったり
ホロリときたり
号泣したり
でも楽しくもあり。
いろんな感情がぐるぐるぐるぐる。



ELE→LA-PPISCH→川村結花→元ちとせ→ELEっていう大まかな流れ。
現ちゃんの歌声やキーボードの音源をいかして一緒に演奏したり。

レピッシュパート。ドラムサポートの矢野君が紹介されはけた後、
ドラムに雪好キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! どよめく場内!
2階席だったのでなんとなく立つのははばかられ、さながらNirvanaのSmells Like Teen SpiritのPVか60~70年代のスタジオライブ番組のように座ったまんまノッてましたが、このときばかりは思わずスタンディング。
曲は「ハーメルン」。曲にあわせて揺れる!

magumiの歌う「Atlas」にグッときた。朗々と力強くて。



出演者・観客、それぞれが上田現を想い、感じる。いいライブでした。
うん、いやホントよかった。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナタリーに出たよ

既にライブで発表してた「次のアルバムはソニーから出るよ」の件。
鈴木さん日記でもコメントがありましたが、ナタリーにもきてましたよ。



最初聞いたときはちょっとどうかと思ったタイトル「たましいによろしく」。
だんだんありなんじゃないかと思えてきた(慣れたとも言う)。

初回限定盤は「この胸の中だけ」PVのDVD付。
同時に「この胸の中だけ」シングルもリリース。
会場限定盤とは仕様違いでカップリングは深夜高速のライブ音源とな!?
こちらも初回盤はDVD付…うーむ、メジャーは商売上手よのう(笑

気になったところ抜粋↓
初回限定盤には、テレビ番組「週刊真木よう子」の仕掛け人・大根仁が手がけた「この胸の中だけ」のビデオクリップを含むDVD付き。

週刊真木よう子…1話だけ見たが、妙にサブカル臭が鼻につく感じ&おっぱい!おっぱい!しか印象にのこってない…。それはともかく。最近はシンプルなライブ映像PV続きでだったけど、久しぶりにイメージビデオ(?)っぽくなるのかしら? 曲の内容からして作りやすそうではあるし。

ほんでもって、明日は久々のフラカンライブだZE!
ロティカ、ゲルググも初なので楽しみなんだZE!



ナタリーのその次のニュースも気になる。

共通点は九州だけなんじゃねーか?の謎のコラボ。
九州男さんのCDチェックするほどでもないか…でも気になる…状態だったので、とりあえずエンディングチェックしてみよう。。。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

備忘録

前記事に追加して

-------------------

9/19(金)、20(土)、21(日) 21:00~25:00
フジテレビ721「FUJI ROCK FESTIVAL'08 完全版」
*音楽戦士とギリかぶらんでヨカタ

9/24(水)19:00-20:00
スペシャVMC「ARTIST'S INT'L」
THE CURE
*PV特集

初回放送:10/5(日)23:00~24:00
リピート:10/9(木)26:00~、10/17(金)26:30~
SSTV「上田現追悼特別番組 ─Atlas─」
*スペシャ!ネ申!!!



HDD整理しないと残量が…

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

OLD | PAGE-SELECT |