FC2ブログ
  • 2021.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2021.10

≫ EDIT

091018 土と平和の祭典と御茶ノ水界隈散歩

土と平和の祭典2009

大概上京する時は強行軍でも日帰りなのだけど、この時期野音で雨に降られるといろいろと面倒そうだよなあ…と、今回は宿を取りました。さて、翌日はどうするべ? 上野の「聖地チベット展」に行くか、ちょっと足をのばして横浜の「エッシャー展」に行くか、はたまた府中に出陣するか…なんて考えていたら、ソウルフラワーついったーで10月18日に「土と平和の祭典」なるイベントにモノノケ登場とな!? なんというタイミング! 今年のフジロックではかぶってたレッドマーキーのROWLAND HOWARD観たのでソウルフラワーは観られずだったし、これは観るべし! てなことで行ってまいりましたよ。



さて、まずは腹ごしらえ。
魚沼コシヒカリおにぎりオーガニックビール
オーガニックなエスニック的ご飯等いろいろあったけど、魚沼産コシヒカリおにぎりの昆布&明太子。せっかくここまできてまたそんないつでも食えるものをw でもやはり美味いのよ。程よくお腹を満たしたところでビールをぐびーっとやりつつステージへ。サヨコオトナラの音に気持ちよく揺れる。晴天の空の下がよくあう。気持ちE~。

サウンドチェックもそこそこに、いや、サウンドチェックがてら演奏~そのまま本編突入てな感じでモノノケ始まる。気がつけばステージ前にわらわらと人が集まって。ほぼ全員スタンディング。先ほどとは打って変わって太陽の下が似合わない人たちw 中川汗だくだくw 官庁街の真ん中で鳴り響く「インターナショナル」になんとなくニヤリ。

モノノケ終了後、会場内をぶらぶらり。産直野菜販売あり、エコやオーガニックな出店あり、こどもの遊び場あり。脱穀機の体験なんかもやってたな。町中からちょっと行けば田んぼだらけで親戚も農家だったりするお米のくにに住まう者にとって、農業や土は極身近な存在だけど、それ故にあたりまえすぎて普段あまり意識していなかったかもしれない。いのちをつくる大切なものごと。



この後のお登紀さんetc も気になったけど、最後までいると帰りのバス時間にギリギリ。やたら快晴な野外にやられ気味なこともあり、日比谷公園を後にする。

ふと思い立ち、丸ノ内線、霞ヶ関~池袋駅間、御茶ノ水で途中下車。一週間前に鈴木さんが一日店長をやったディスクユニオン御茶ノ水に寄ってみる。ちょっとしたミーハー心ですなw 店内何枚か気になる盤もあったけど、昨日お金使いすぎなのでグッと我慢。

まだ少し時間があるので付近を散歩。神田明神参りなど。
お茶の水駅と聖橋湯島聖堂の屋根
【左】聖橋と御茶ノ水駅
【右】湯島聖堂の屋根

明神女坂明神男坂
【左】明神女坂
【右】明神男坂

階段坂道に燃えて萌える。しかし急坂。すごい地形だな。

そうそう、このあたりの本郷通り且つ国道17号の道路標識に「おお!」普段通るあの道はここにつながっているんだね。さて、もうじきその町に戻る時間。充実した2日間でした。
tag: SFU

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある意味接待、だが趣味に走る

カラオケに行こうよ! つれってってよ!
と母にせっつかれ、ひさーしぶりに家族でカラオケ。
3・4年に1回行くか行かないかのカラオケボックスは行く度に店名が変わってるような。

カラオケ自体超超超久しぶり。
何が歌えたか、得意だったかすら覚えていないぜ。
北島三郎、川中美幸、香西かおり、なんかに混じって選曲されたのは、
  • 深夜高速/フラワーカンパニーズ
  • さくら さくら/レピッシュ
  • 満月の夕べ/SOUL FLOWER UNION
  • Tick Tick Boom/THE HIVES
  • 夏に生きる/フラワーカンパニーズ
  • 春はまだか/濱田雅功
  • 古い日記/和田アキ子
  • 君にジュースを買ってあげる/グループ魂

レピッシュとソウルフラワーはキー上げないとちょっときつい。
が、フラカンはそのままでちょうどいいあたりやっぱキー高いんだな。
フラカンで一番歌いたかった「口笛放浪記」は入ってないんだよな。リクエストするか!?
むちゃくちゃ英語で歌ったHIVESが採点機能での得点が一番高かったのはなぜなんだぜ?
魂は…選ぶんじゃなかったorz 歌えません!!!

しかし自分声細いなー、声量ないなー。落ち込むわ!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

大人買いブログより

今日の大人買いでソウルフラワーの「宇宙フーテン・スイング」が流れるよ!
この曲のPVの胡散臭さ、猥雑さ、色彩、すべてがツボ、大好物。
昭和歌謡JAZZテイスツも好きだ。
「ゴースト・キネマ」VHSは持ってるのだけど、オンエアされるってぇとまた別なんだよね。
tag: SFU

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おおおおお

よころこさんの新しいアーティスト写真がかっこよすぎる件。

ヤバイぞ!闇の世界だ!!
ようこ姐さんカッコヨス!!!

なんだが。
竹安、完全にスーツに着られている…。
クハラ先生とおくのさんはさすがばっちり着こなしてて、
マエさんも角度的に全体像は良く見えないがよさそうな雰囲気なだけに、
なんか気になって仕方ない…。
見慣れないだけかもしれないが。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジ日記_070729 ~泣いても笑っても最終日

暑さで目覚める朝5時。
テントサイトは深夜のマーキーから帰ってきた人、テントを撤収する人様々。

わたしは混まないうちにと風呂タイム。てくてく歩いて本陣へ。
片道30分往復1時間かかるけど(歩くの遅い?)、時間が早いせいもあるけど、待たずに入れてさっぱり。すっきり。

テントをたたみ荷物を預け、3日目、いよいよ最終日。

最終日にして初めてアーティストグッズ売り場を覗く。
CURE Tシャツを見せてもらったら「NAEBA JAPAN」との文字が! 思わず購入。

ヘブンにて胡瓜漬け&コーヒーを買い朝ごはん。
アバロンに向かいながら歩いているとドラムの音が聞える。
あ、コニタンだ!
ってな訳でフラワーカンパニーズですよ。

今回はNGOアピール/Save The 下北沢の応援ってことだったのでアコースティックセットなのかなと思ったら見ると普通にバンドセットなよう。
リハーサルと称して「春の手前」まるまると「NUDE CORE ROCK’N’ROLL」を途中まで演奏! 早めに来た人、得したね。

行政主体の下北沢再開発計画に待ったをかけるべく動き出したこの運動。
なかなか難しい面もあるのだろうけど、せっかくいい代換案も出ているのだし良い方向へ向かって欲しいものであります。

まったり観るつもりだったのだけど、フラカンライブのいつものSEが鳴り出したら居てもたってもおられませぬ。
思わず前へ。一応リュックを前面に背負ったけど、回りの方々邪魔だったよね、ごめんなさい。いやー堪能堪能!

ヘブンにて途中からHEAT WAVE
奇をてらったものは一切ない。沁みるうた。

当初はダッシュでグリーンに戻りフェルミンの予定だったのだけど、
NGOブースでフラカンが物販してると言ってたのでアバロンへ寄り道。
新作実家Tシャツ購入。

緑にたどり着きFERMIN MUGURUZA
数曲しか見られなかったけど、いい!
FISHBONEの代打オレンジを見ようと誓う。

さて、このころいよいよ携帯の電池がやばくなってました。
手回し充電器を持っていたのだけど、いっくら回しても全然ダメだ~。
電池式充電器は大荷物と一緒に預けてしまっており…なにやってんだorz
たしかオアシスに受電できるところがあったよなと、ANSWER待ちの間にスペシャ&マクセルブースへ。

したらば。
このあとスペシャブースブースにSOIL&"PIMP"SESSIONSとフラカンが登場とな?
こんなことでもなきゃこの張り紙にも気付かなかっただろうに。怪我の功名とはこのこと。幸いラッキー。
電池も復活! やっとかこさんと連絡取れたぜ。

今年初めてレッドマーキーに足を踏み入れTHE ANSWEWR
遠くから見たVoのシルエットがイギーっぽい。服着てるけど。
70年テイストがかっこいいけど数曲でちょい飽きてしまった…。

腹も減ったので昼ごはん。
ゆたの手作りおにぎり&日本酒。やっぱり新潟はこれだね。
食べつつスペシャの公録を見る。
ここでかこさんと合流。

SOIL&"PIMP"SESSIONSのジャンケン大会は傑作。
つづいてフラカン。
質問コーナーにて、なかなか手が挙がらなかったので思わず挙手。
グレートの話にゃ笑った!
これ、チャートコバーンでオンエアされるんかな?

このあとだんだん雨が。いよいよ本格的に合羽の出番。。。

白にSHINSを見に行くも、大雨&人大杉で落ち着かないので早々に戻り、オアシスで爆弾なるものを食す。
巨大なたこ焼みたいなものの中に、うずらの卵やらソーセージやらいろんな具入り。数種類のいろんな味が選べて、わたしはおろしポン酢たれで。さっぱりしてうまいけど、やっぱりソースがベストやも。

まったりHAPPY MONDAYS
相変わらずふてぶてしいショーン。動きまくるベス。

途中で抜けてレッドにてFRICTION
かっけー! ベースとドラムだけなんだけどすっごくスリリング。

ここでかこさんと別れ一足先にヘブンへ向かう。
白でバトルスをチラ見しつつSFUを頭から見ようと思ったため。
が、白はまたまた、まだまだ人だらけ。
入場規制一歩手前らしく、あきらめてボードウオークでヘブンに向かう。
聞えてくる音、いい感じだったなあ。無念。

SOUL FLOWER UNION
なんてったってこういう場にはベスト、マスト。踊るぜ!
なんていいつつ。
前回は中越の翌年で「満月の夕べ」で号泣。
もう大丈夫だと思ったのだけど、ここでまた沖があったものだから、またもやうるうるきてしまった。回りに気付かれないように必死…。
ミラーボールの光が空に映って満月のようでこれまた、ね。
海行かば~は定番でありつつも盛り上がる上がる!

終了後アバロンで一息ついたのちオレンジへ。
いざ、昼に数曲しか観られなかったフェルミン!

なんだが。
いかんせん体力の限界が…。
後方でぐったりしてました。ああもったいない。
しかもだんだん冷え込んできて、じっとしてるのもこれまたつらい…。

途中で抜けて白のJUNO REACTOR
原始トライバルビートっていうのか? 結構好みなんだが。
このリズムがまた、疲れた体に心地よい眠りを…。
これまたもったいないことを…。

日付が変わった頃に終了。
あ、荷物預かりが1時までだ! やばい、早く出さないと!
と、疲れた体に鞭打ちゴー。
場内駐車場にてうわさのTRFレイブ車に遭遇。うわーwww 気になる!
後ろ髪引かれつつも荷物荷物…。
なんとか間に合い無事取り出す。

帰路はかこさんに同乗させていただき多謝。
今年は肝心なときに携帯が電池切れていたりでなかなか会えなかった方も多数、残念無念。来年は是非に!

~完~

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |