OLD | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

根岸森林公園へ

Gen Chang Night 二日目のライブ前、友人と別行動で時間をつぶすことになり、以前から行ってみたかった根岸森林公園の「馬の博物館」と「根岸競馬場一等観覧席跡」に行ってきました。

横浜駅からバスに揺られて滝の上停留所で下車。まずは「馬の博物館」へ。
テーマ展は「ポスターで振り返る平成の競馬」を開催中。



……

………

あれ? 普段はもっとこう「人と馬のなんたら」とか、美術品とかの展示でなかったっけ? こういった競馬博物館っぽい展示ではなく、どうせならそういった催しが見たかったような…。いや、ものすっごくじーっくり観ましたけど(笑) そして'97~'98年くらいの競馬見始めたころのポスターなどには懐かしさで胸いっぱいでしたけど(笑)



博物館を後にして庭園へ

100228_根岸森林公園の梅
▲雨風に打たれ梅の花も寒そう


遠くに見えるは一等観覧席跡ではないか。この天候だしポニーセンターへは寄らずにそちらへ向かおう。


100228_根岸森林公園馬の博物館意匠01
▲裏門の馬の意匠


森林公園を横切って、米軍施設の前を通り…

おおおこれは! ものすごい存在感だ!!

100228_根岸競馬場一等観覧席跡02

100228_根岸競馬場一等観覧席跡01

これだけの建物を朽ちるにまかせてしまっているのはつくづく惜しい…。
あいにくの空模様なうえにかなりの寒さでしが、天気がよければもっとじっくり見たかったな。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川崎大師詣で

休日にしかブログ更新できない病を打破すべく、つらつつーいと更新。

せっかく川崎に行くのならば! と、クラブチッタに行く前に川崎大師にお参りしてきました。京急川崎駅で大師線に乗り換えたら車内超混雑。そしてほとんどが川崎大師駅で降りる。参道もなかなかの混雑。松の内を過ぎてもこんななら、三が日なんてどんな状態なんだか…恐ろし。

100109_川崎大師01100109_川崎大師02

旅の安全と今年一年の無事をお参りしたのち、おみくじを引いたら「凶」って…いーやー! おみくじは縛って納め、厄よけ守りを購入しましたとさ。
(このときはまだチケット忘れのことに気づいてないおれ)
(まさかこのあと「凶」な出来事が待ち受けてるとは…すごいな弘法大師さま…)

100109_川崎大師04100109_川崎大師03
100109_川崎大師05100109_川崎大師06

写真は iPhone で撮影後 Polarize で加工。あっという間に雰囲気のある写真になる素敵アプリ!

| | Permalink | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

091018 土と平和の祭典と御茶ノ水界隈散歩

土と平和の祭典2009

大概上京する時は強行軍でも日帰りなのだけど、この時期野音で雨に降られるといろいろと面倒そうだよなあ…と、今回は宿を取りました。さて、翌日はどうするべ? 上野の「聖地チベット展」に行くか、ちょっと足をのばして横浜の「エッシャー展」に行くか、はたまた府中に出陣するか…なんて考えていたら、ソウルフラワーついったーで10月18日に「土と平和の祭典」なるイベントにモノノケ登場とな!? なんというタイミング! 今年のフジロックではかぶってたレッドマーキーのROWLAND HOWARD観たのでソウルフラワーは観られずだったし、これは観るべし! てなことで行ってまいりましたよ。



さて、まずは腹ごしらえ。
魚沼コシヒカリおにぎりオーガニックビール
オーガニックなエスニック的ご飯等いろいろあったけど、魚沼産コシヒカリおにぎりの昆布&明太子。せっかくここまできてまたそんないつでも食えるものをw でもやはり美味いのよ。程よくお腹を満たしたところでビールをぐびーっとやりつつステージへ。サヨコオトナラの音に気持ちよく揺れる。晴天の空の下がよくあう。気持ちE~。

サウンドチェックもそこそこに、いや、サウンドチェックがてら演奏~そのまま本編突入てな感じでモノノケ始まる。気がつけばステージ前にわらわらと人が集まって。ほぼ全員スタンディング。先ほどとは打って変わって太陽の下が似合わない人たちw 中川汗だくだくw 官庁街の真ん中で鳴り響く「インターナショナル」になんとなくニヤリ。

モノノケ終了後、会場内をぶらぶらり。産直野菜販売あり、エコやオーガニックな出店あり、こどもの遊び場あり。脱穀機の体験なんかもやってたな。町中からちょっと行けば田んぼだらけで親戚も農家だったりするお米のくにに住まう者にとって、農業や土は極身近な存在だけど、それ故にあたりまえすぎて普段あまり意識していなかったかもしれない。いのちをつくる大切なものごと。



この後のお登紀さんetc も気になったけど、最後までいると帰りのバス時間にギリギリ。やたら快晴な野外にやられ気味なこともあり、日比谷公園を後にする。

ふと思い立ち、丸ノ内線、霞ヶ関~池袋駅間、御茶ノ水で途中下車。一週間前に鈴木さんが一日店長をやったディスクユニオン御茶ノ水に寄ってみる。ちょっとしたミーハー心ですなw 店内何枚か気になる盤もあったけど、昨日お金使いすぎなのでグッと我慢。

まだ少し時間があるので付近を散歩。神田明神参りなど。
お茶の水駅と聖橋湯島聖堂の屋根
【左】聖橋と御茶ノ水駅
【右】湯島聖堂の屋根

明神女坂明神男坂
【左】明神女坂
【右】明神男坂

階段坂道に燃えて萌える。しかし急坂。すごい地形だな。

そうそう、このあたりの本郷通り且つ国道17号の道路標識に「おお!」普段通るあの道はここにつながっているんだね。さて、もうじきその町に戻る時間。充実した2日間でした。
tag: SFU

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海を見るとテンションがあがる

それは内陸育ちで普段縁がないから。やたら幅の広い川はあるけどね! 市町村合併で市内に海岸線も含まれたけど実感なし…やっぱり里の人間ですな。そういやもう20年以上海水浴してないわ…多分もう泳げない。

そんな訳で。
往路は高速でびゅーんと行きましたが、帰りはのんびり下道で海を眺めつつ戻ってきました。途中、道の駅『風の丘米山』に寄ってみる。
090817風の丘米山より、その1
090817風の丘米山より、その2
絶景かな、絶景かな。

振り返れば巨大風車。ほぼ真下・近くから見上げてみると、止まってるのかと思ったらゆっくーり回ってる! 巨大建造物はじーっと見るとなんか怖いのだけど、と同時に萌える…変でしょうか?
090817風の丘米山の風車、通常090817風の丘米山の風車、KameraKit
【左】iPhone通常撮影
【右】CamaraKitで遊んでみた

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月なのにオクトーバー

土曜日、上越で行われているオクトーバーフェストなるイベントに行って参りました。ん? 今は8月、オーガストではなくって? なぜか公式サイトが落ちてて見られないので、上越開催のページをば↓
簡単に言うとドイツのビールまつりってとこかしら。てなわけで、ドイツ好きな友人を誘ってゴー。

090808蓮沼
090808蓮
会場の高田公園でははすまつりも開催中。お堀=一面の蓮畑! 満開をちょっとすぎた頃か。

090808ビール01090808ビール02
ビール! ビール!!

090808楽団
ステージでは楽団が演奏中。葉加瀬太郎氏etcが出演してるビールのCMでおなじみの乾杯の歌などを演奏してました。でも、衣装を見ると「イーんだヨ!グリーンだヨ!」の初期のCMを思い出すね。

降りそうで降らないはっきりしない空模様とあまりの蒸し暑さにちょっぴり早めの退散でしたが、満喫いたしました!


| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

090404 目黒川散歩

CIMG2219.jpgCIMG2215.jpg
CIMG2239.jpgCIMG2255.jpg

特に意識してここをチョイスした訳ではなかったのだけど、宿泊したホテルのすぐそばにある目黒川は桜の名所。これまたちょうど見頃でナイスタイミング!!!

川沿いに延々と続く桜並木。生命力、迫力、ただただ圧倒される。
渋谷に出るためにいったん中目黒駅に向かったものの、たどり着く間際、思わず折り返して池尻大橋から田園都市線で渋谷に出たのでした。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の京都

京都の身内のもとを訪ねた際、せっかくだから1ヶ所くらいは観光スポットに行ってみようと、東福寺に行ってきました。11月の後半の3連休という絶好すぎる日程のせいでこらまたたまげた人出。最寄り駅もそこからの道すがらも人・人・人…初詣かいな! ちょっと葉っぱが赤くなったくらいでどいつもこいつも! と、自分らのことを棚に上げて思ったり(笑) 
東福寺01
東福寺02東福寺03
しかし、さすがに京都のお寺さん。敷地や建物の規模が違う! 紅葉関係なしにすいてる頃にまたじっくり訪れたいですね。



帰りは大混雑の東福寺駅を避け、一駅(JRでね)歩いてついでに伏見稲荷詣。
伏見稲荷01伏見稲荷02
伏見稲荷03
こちらは先ほどの喧噪が嘘のようでした。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉狩り

15日、土曜日。
天気が良いのも今日までらしいということで、突如思い立ち紅葉狩りへ。



まずは弥彦のもみじ谷。
トンネルを抜けるとそこは赤の世界!!!
弥彦01弥彦02
弥彦03弥彦04
よく見ると気持ち盛りは過ぎたかな? という感じではあるが、それでも奇麗。



続いて旧越路町、もみじ園へ。
越路02越路01
秋の日はつるべ落とし。たどり着いた頃にはとっぷり日も暮れてライトアップが美しい。幻想的な雰囲気は充分も、紅葉の色を楽しむという点では昼間の方がよいのかも。コンデジ撮影も厳しいな。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

坂道詣~宿坂&のぞき坂

10月19日。
ライブ前に少々時間があったので、またどこかぷらぷら散歩をしようかと。
高速バスを下車する池袋駅周辺~ライブ会場中野あたりでなにかいいコースないかしらん? と、東京山手・下町散歩なる地図本をぱらぱら見てたら、東京一の急坂「のぞき坂」ってのが目白のあたりにあるじゃないか!

坂道……東京って歩いてみると案外上り下りの高低差が激しいよなと気づいたのはいつだったか。坂道といえば山や丘にあるもので、市街地には橋の付け根や線路のガード下といった人工的に造られた坂しかない信濃川の堆積平野に住まう者にとって、街中にこれだけ坂道があるってことはなんとも新鮮だったんだな。なんかこう、わくわくしてくるんだな。

よし、上記地図本のこのあたりの散策コースを参考に「池袋駅(西口)~旧長崎道~鬼子母神~宿坂・のぞき坂~面影橋~高田馬場駅」てな行程で。あとは東西線で中野駅に向かえばOK!



まずは腹ごしらえ、タイ料理 ティーヌン@池袋メトロポリタンプラザ店でガパオ(鶏挽肉バジル炒めごはん)を食す。かなりスパイシー、でも美味い! スタミナつけていざ。



自由学園 明日館を眺めながら歩く。向こうに大きな木がぽつんと見えるなあと思って向かってみたら、あれま、民家の隙間のちょっとしたスペースに!
家の隙間に大木
これまたうまいこと木を残したまま家を建てたものだなあ。

そいでもって。ここでどうやら道を間違えたらしく。
JRと西武線、2つの線路を越えて旧長崎道に出る予定が、ふと見たら正面にパルコの看板が。こりゃどう考えても真北に向かってる…右手に線路あるし…これが西武線だな。
かなり戻ってしまってからやっと右折。先ほど高速バスで通った大通りを南下。かなりのコースロスだ罠 orz

鬼子母神~けやき並木を通って宿坂へ
宿坂02宿坂03
写真左:坂の途中で
写真右:振り返ってみる
ゆるゆると下る。かなり長い坂。

金乗院を右に曲がり、小学校を通り過ぎ、右折。
すると、前方にはのぞき坂…うおお、これはなんという高低差!!!
これはもう坂というより壁って感じ。
のぞき坂01のぞき坂04
降りてくるバイクや車にちょいとびびる

のぞき坂02のぞき坂03
写真左:坂上付近から
写真右:この勾配を見よ!

これだけ傾斜があると、登るのも降りるのも足にかなりの負荷が。
雨の日やまして雪の日なんて怖いだろうなあ。

登り下りを堪能したのち、面影橋へ。
面影橋都電@面影橋付近
写真左:桜の季節はさぞ美しかろう…。
写真右:都電キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
去年の今頃、都電一日ぶらり旅したのだな。また乗りたいぜ。

ここまで歩いたらさすがに疲れた。道間違えて余計に歩いたしな…。
あとは高田馬場駅までえんやこら。
お疲れさまでした。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おなーまでのみちのり

誰が読むのよ? や、自己満です。そんな行動記録メモ。



快速ムーンライトで長岡を出たのが1:10。4時間後の5:10に終点新宿着。そこから山手線・モノレールで天王洲へ向かう予定だったけど、大宮着の社内放送で目が覚めたあと寝つけず、なんとなく池袋で降り上野まわりで向かうことに。早朝だというのに池袋駅は人たくさん。都会やねー! どうやら団塊世代の一斉退職年度末ということで送別会ののち朝までコースのサラリーマンとおぼしき人多数。なるほろ。

6時少し前に天王洲・銀河劇場前到着。15~20名ほどがすでに並んでおります。シートクッションを敷き早速わたくしも待機。整理券配布開始の10:00までまた4時間。なげー! が、本読んだり(大河「風林火山」のノベライズ。ドラマ思い出しながら読んだらそりゃもうおもろ)、携帯でテトリスに興じたり、ひたすらぼっけ~~っとしたりするうち10:00に。あらま、案外あっという間だわ。本日は昼夜2公演。整理券配布は同時刻からだったため、昼を選ぶ人・夜を選ぶ人様々。わたしは夜公演を選択。整理番号は一桁番。立見も覚悟していたけどこれなら椅子席やも?



さて夜公演までまたさらに時間がたっぷりな訳ですが。その間に本日の第2の目的「妖怪詣」でございます。

実写映画「ゲゲゲの鬼太郎」(ねずみ男は大泉洋だ)公開目前ということで、フジテレビと池袋サンシャインシティで鬼太郎関連イベントが開催中。これは行かねばなるまい! と妖怪大好きなわたし。う~ん、でも、この実写映画、いささか不安で…。

かなり楽しみにしていた映画「どろろ」。が、あり得ないことの描写になるとふっと冷める自分がいた。漫画や空想の出来事を実際に見せられたとたん、それがどんなに最新技術のVFXを駆使したCGであっても、嘘っぽさが拭いきれずかえって陳腐に見えてしまうジレンマ。そんな状況なのに「本格派ムービー登場!!」とあおりまくるものだからさらにドン引き。悪くはないし嫌いでもないのだけど、どうもすっきりしなかったのよね。実写鬼太郎映画はファミリー向け特撮テイスト、まあぶっちゃけ、ゆうたらB級っぽさ満載でいってもらえたらさほど抵抗ないかもしれない。あ、でもそれは「大帝の剣」に期待するべきか? って話がそれた。



まずはりんかい線でフジテレビへ。

20070402002027.jpg
ビルの谷間に桜が満開@りんかい線天王洲アイル駅付近

20070402002054.jpg
妖怪さんがお出迎えのゲゲゲワールド。展示スペースは、あらま案外狭いw まぁこんなものか。
鬼太郎・猫娘・ねずみ男の衣裳もあり。出張鬼太郎商店も映画関連グッズ中心の品揃えでした。

せっかくなのでフジテレビも見てまわる。サザエさん型今川焼き食べたり、番組関連グッズ見たり、空中庭園へ行ったり、見学コースに入ってみたら人だらけ…すーっと出てきちゃったよ。

20070402002044.jpg
球体を下から見上げる



さて、次は池袋へ向かうのだが。
東京はちょうど桜が見ごろ。確か中央線沿線は桜がたくさん見えるんだよな…というわけで、
東京テレポート駅-(りんかい線)-新木場-(京葉線)-東京-(中央線)-新宿-(山手線 or 埼京線)-池袋
というルートで行くことに。 18きっぷだと運賃も気にしないでいいからお得で便利~! りんかい線とモノレールは実費だけど。

川(なんていう川か知らず)沿いの桜は丁度盛りでございました。きれいやね。



で、池袋着。

サンシャインシティ2Fに出張鬼太郎商店。こちらはフジテレビより品数豊富。買いそびれていた「水木しげる記念館公式ガイドブック」を購入。嬉。気が遠くなるほど詳細な背景(鬱蒼とした森など)にどことなくユーモラスでマンガチックな妖怪という取り合わせの水木さんの絵が大好きだ。いつか記念館にも行ってみたいものです。

60F展望台ではもろもろ展示も。
展望台なんて何年ぶりだろう。真下が見えるスペースでは思わず足がすくむぜ…。

20070402002107.jpg
異彩を放つ豊島清掃工場の白い煙突

展望台喫茶コーナーには特別限定鬼太郎茶屋メニューもあり。31日付けで唐突に投稿されてた「一反木綿の牛乳かん」はここで食したのよね。時間はズレてますが。



そろっといい頃合となり、再び天王洲へ。

そうそう、モノレールって今回初めて乗ったのだけど妙にスリリングなのね。カーブではかなり傾くし、窓側に立っているとなんか浮いてるみたいだし。展望台とはまた違った恐さがあるわー。

いよいよ当日券購入。
キャンセル分なのか、なかなか良い席を購入できました。嬉。

感想等は前のエントリのとおり。
TEAM NACS ファンとしては新参なわたくしでございますが、いろいろ知るにつけ五者五様のなかなか面白いチームなんだなぁという印象が強まる。これからも楽しみだ。



またまた快速ムーンライトで GO TO HOME。
翌朝降り立ったおいらのふるさとはやっぱりまだ寒かった。東京ではちょっとどうかと思い鞄にしまっていた毛糸のマフラーを再び装着。こちらの桜はいつ頃咲くのかな?

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

OLD | PAGE-SELECT |