2005年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年07月

≫ EDIT

タイガー&ドラゴン #11子は鎹

終わってしまいましたね、タイガー&ドラゴン。

新春SPに出てきたナンのネタを出してきて、なおかつ、それで閉めるあたり計算ずくなんだろうね。憎いね。

虎児を許したら落語協会を敵に回すとか言ってたはずなのにどうなった?とか、最後までタイガー&ドラゴンというよりタイガー&ど(ラゴ)ん兵衛だったなぁとか、つっこみどころは多々あったし、落語をどういうふうにアレンジするかに重点がおかれていたせいか、いろいろ未消化になった部分もあったけど、3ヶ月間楽しかった!満喫しました。

DVDは特典付TBSか割引アマゾンか迷い中。

秋には欲しいDVDたくさん出るんだよな…。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

降りすぎ

050628_01.jpg

050628_02.jpg

本日夕方の柿川と信濃川。

ピークはちょうどこの頃だったようで、

http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp/bousai2.html

http://www.river.go.jp/jsp/anotherFrame/GraphD13.jsp?location=842153500006&interval=60

を見ると、水位もだんだん減ってきているようでとりあえずほっ。

梅雨に入ったとたんにこれだ。今まで渇水気味だったのに…まんべんなく降ってくれればありがたいのにね。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これ行きたい!

050625.jpg

今朝の新聞広告。http://www.jintai.co.jp

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガー&ドラゴン #10品川心中

9話のネタはあれで一応けりをつけたようで次なる展開。物語はいよいよ佳境へ。クライマックスに向かって突っ走る!

やくざと落語の間で揺れる虎、迷いをふっきり落語の世界へ戻る竜。二人の立ち位置はいつのまにやら入れ替わる。悩んで悩んでけれどもやっぱり義理を取る…切ないなぁ虎児。銀次郎に対して敬語になったあたりから凄い緊張感。最後、連行される虎児をただ見ていることしかできない師匠と竜二、これまた切ない。

落語とのリンク具合は、品川心中≠品川で待ち合わせて心中と、無理やり感はあるもののうまーくまとめた印象。前半のヤバイくらいに落語病な竜二とからませ畳み掛けるあたりやるなぁ。しかし、練炭って…ぎりぎりなネタだ。

主軸はシリアスなのに相変わらず笑いどころも盛りだくさん。なんて贅沢。前回消化不良気味に感じたじゅんさん、今回はGJ! やらしー役をやらしーく演じる。でもなぜかキュート…なのは贔屓目かしらん?

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Musical Baton

hidetoさんからまわってきました。

Musical Baton…音楽のバトン?はて??とぐぐってみたらはてなの解説ページが。ほほ~う、こんなものがあるんですね。

■Total volume of music files on my computer:(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

1.35GB、388曲。

最近はCD買ってくるとiTunesでMP3に変換してます。

プレーヤーは持ってないのだけどね。


■Song playing right now:(今聞いている曲)

ゆらゆら帝国/タコ物語

パーティーシャッフルにしたらこれが鳴り始めました。


■The last CD I bought(最後に買ったCD)

The White Stripes/Get Behind Me Satan

事前知識ゼロで聴いたらちょっと拍子抜け。いえ、悪くないのだけど、こうくるとは思わなかった!


■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me:(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

むー、難しいですねこれ。音楽遍歴ちっくに思いつくまま書いてみよう。

1)髭のテーマ

ドリフのあれ。子供心にカッコエー曲だなーと思ってました。コメリで買ってもらったアニメソングテープのB面ラストになぜか入ってて、繰り返しきいてた覚えが。

2)CCB/Romanticが止まらない

初めて好きになったバンドw チェッカーズよりもCCB派でした。ワンダのCMに時の流れを感じたわ~。

3)レピッシュ/ANIMAL BEAT

NHKで観たライブではまる!ステージ上を走り回るフロント3人、衝撃でした。

4)マノネグラ/King Of Bongo

初めて買った洋楽CDから表題曲を。初洋楽がこのアルバムってのもマニアックに思われるかもしれないけど、ようはレピッシュつながり。

5)フラワーカンパニーズ/フェイクでいこう

フラカンもライブYだかのライブ映像観てはまった!ニセモノ宣言が潔くって◎ この頃のなんともいえないエセアングラな雰囲気大好き。


■Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す 5 名)

kakomizuさんよろしくお願いしまーす!

mixi内だとマイミクさんたちはすでにバトンを受け取ってるよう。1on1はありかな?

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガー&ドラゴン #09粗忽長屋

リアルタイムで観た時はテンポよく勢いで観られて「ああ、面白かった!」と感じたものの、よーく考えると??なところが…。

小虎、殺人事件の顛末・カラクリをおおやけにしちゃまずかろう!

高座にかけて全部しゃべっちゃうんだもん。フィクションですってことわり入れてもバレバレじゃん! え、本当にフィクションなのか? なんとなくいろんな物事が次回に持ち越しって感じなので、#10を観ないとなんとも言えん。

力夫おやびん。新感線でのじゅんさんの印象が強いので、もっと弾けるかと思いきや、案外押さえめでちょいっと物足りず。細かく変なことやってはいるんだけどね。かしこまりのインパクトのほうが大きかったなぁ。これまた次回に期待。

ヤスオにメロメロにな谷中家の女ふたりワロタ。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜日

kakomizuさんと地元ロッカー達のライヴへ。

おなじみのバンドあり、初めて観るバンドあり、満喫・堪能!

いやしかし、数時間立ちっぱなしがツライお年頃…orz

夏フェスも近づいてきたし体力つけんとなー。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガー&ドラゴン#08出来心

元となる落語『出来心』は気の弱い盗人と調子のいい家主の滑稽なはなし。それが銀次郎(と金子)の若さゆえの勇み足が背景にあると、ちょっぴりほろ苦風味。師匠と組長のエピソードも出来心がキーワードとなってましたね。もっとも組長に言わせればお笑いの道を断念した経緯にはまた別の理由があったりして。そうそう、組長の落語(話術)。やっぱりほんまもんだ~!やくざの演技しながらしっかり自前のネタを披露。さすが!

笑いどころ

ジャンプのDAISUKI風タイガー&ドラゴン…ビッミョー
じたばたしながら後部座席に移動する虎児…器用だな!
どん太、あつあつおでんと洗濯ばさみで何する気だ…。
若頭、テレビが真っ二つ…斬鉄剣!
ふんどしパブのところ…腐女子が喜びそう…。

ヤスオ登場で来週はどうなる?893モード強そう。
新ヲタ的みどころは橋本じゅんさん!

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんじゃこりゃ?

050602.jpg

ちょっとピントがあまいけど、写真はポニーキャニオンから送られてきたDVDカタログの虎竜DVDの説明文。

取り立て屋軍団『クールス』って!竜二も追い込み屋?!

この前半部分はいったい…。ひょっとして初期設定のあらすじなのか?

いや~びっくりした~。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイガー&ドラゴン #07猫の皿

書くって宣言しときながら、遅くなってしまいましたが感想をば。

今回は竜二の過去が明らかに。そこに係わる重要人物=小しん。小日向さん、ウザい(笑)! いるよね、こういう人。嫌われてなんぼの役柄。小憎らしいのだけど、妙に人間臭くって滑稽でいい味。

お互い想いあっているのに素直になれない谷中の親子。鶴子さんのようにじりっじりしながら見てたわけだけど、ひとまず雪解けなのかな?ほっ(*゚ー゚)

小ネタ、ビジュアル系噺家のくだりがまんま歌舞伎で(笑)。

ジャンプがビジュアル系なのかよ!という笑いドコロなんだろうけど、背高いし顔小さいし、腹出さなければ案外スタイルいいよなぁと思ったり。

めぐタンがいよいよ解らない。人間らしいキャラだらけの中、あえて宇宙人な不思議ちゃんとして描いているんだろうけど、さっぱり、一行たりとも理解できん。いつの間に竜のことをそんなに好きになったのだ?てか虎も好きなんか?いや、結局自分が一番好きなんだろうか?引っ掻き回すだけ引っ掻き回して最後には青森に帰っていきそうな気もするな。

と、なんだかまとまらない箇条書き感想でした。とほ。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年07月