• 2005.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2005.11

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月

≫ EDIT

大阪弾丸日帰り旅 その2~雨の御堂筋

会場、元・梅田コマ、現・梅田芸術劇場は大阪駅からすぐそば。だけど、せっかく大阪に来たのならば行ってみたいとこがある。浪花のエッフェル塔・通天閣とグリコの看板・戎橋。さっそくミナミへゴー!

まず目指すは通天閣。環状線乗車中、大阪ドームが見えテンション↑。新今宮駅を出ると、おお!もう見えるじゃないか! フェスティバルゲートの横を通り、づぼらやのふぐ提灯を横目に見つつ左折したら、わー本物だ!しかし雨脚はどんどん強くなる。こりゃ展望台に登ってもなにも見えないんじゃ…。通天閣の真下で雨宿りしつつふと周りを見渡すとバス停が目に留まる。行き先を見ればなんば・戎橋方面。5分後にはバスも来るようだし、よし、乗っちゃえ。(実は展望台にいる時にもし地震が来たら…なんてびびりもあったりして。あれからもうすぐ1年。本震時は旅先に居たため揺れは経験していないけど、交通マヒで帰れなくなったことなんかもあってか、遠出した先ではふと妙な感覚になって急にテンション↓な時もある。うううーん。)

バスはほぼ定刻どおりにやってきた。バスの中から大阪の町を見てやるぜ!なんて思ってたけど、窓をつたう大粒の雨…なんも見えません…。戎橋停留所で下車。が、間違って御堂筋の方に歩いていってしまい、うーんこれがホントの雨の御堂筋なんて思ってみたり。
051019_2-01.jpg

引き返し、戎筋アーケード街から戎橋はまさに人大杉。人波に流されつつ数日前には厳戒体制だったあの場所へ。
051019_2-02.jpg

うわ、グリコの看板想像以上にでかい!しかも派手だ!その向かい側にはJRAの若者向けPRスポット「ゲートJ」があり、雨宿りがてら中へ。1階ガラス張りの休憩スポットからは件の看板が真正面に。時刻はちょうど3時半位でメインレースの時間。大画面でグリーンチャンネルがオンエア中。東京11R神無月ステークスと京都11Rデイリー杯2歳Sを見ることに。しかし、ユウイチノッテルね。明日もいっちゃうんじゃない?と、この時は思った…(結果は…武か)。

さて、そろっともどろうか。JRのフリーパスなので、大阪ストラットみたく「梅田行きのキップ買って~♪」とはいかないけれど、キタへ。

おなかも減ったので観劇前に腹ごしらえ。ガード下の新梅田食道街「えき亭」で明石焼と生ビールのセット¥1,050也。
051019_2-03.jpg

おだしで食べる明石焼を初めて食す。ソースで食べるのとはまた違うあっさり風味。タコも大きくて満足。

かっぱ横丁を横切って外に出たら目の前にはもう梅田芸術劇場。お芝居の感想は長くなりそうなのと、まだうまくまとまらないのでまた後ほど。。。

帰りは急行きたぐに。ケチって寝台を取らずにボックス自由席で帰ってきたのでちょっとしんどかった…。そうそう、金沢駅で小一時間停まってるのね。あそこで完全に目が覚めてどうなることかと思ったけど、動き出したらまた熟睡。急行ゆりかごですな。

日曜は一歩も家から出ずごろごろ過ごして疲労回復。

東京と比べたら遠いし大変なんだけど、また行ってみたいなぁ。今度はもちっとゆっくりね。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪弾丸日帰り旅 その1~いい日旅立ち~西へ

東京公演のチケット争奪戦に破れ続け、あきらめかけてた新感線「吉原御免状」。こりゃヤフオクしかないかなぁ…と思いつつ、だめもと&気まぐれで大阪公演一般発売に賭けてみたら、なんと、15日土曜日の夜公演が取れてしまった! 3階端のZ席だけど、観られるだけでも御の字。

051019_1-01.jpg

当日、天気はあいにくの雨。ここ1ヶ月くらい週末のたんびに雨なような気がする…。

揺れが少ないはずの新幹線ですら活字が読めないほど三半規管がぶっこわれてるわたしは、長時間移動でも本は読めず、車窓を眺めながら耳にはイヤホン。しかし、今時ディスクマンはかさばるし重たい。やっぱりipod欲スィ。

妹が京都在住なため、西に行く機会は増えたものの家族で動く時は車・高速。特急での関西行きは中学の修学旅行以来か?(往復急行きたぐに利用の貧乏旅行を2回やったけど) 糸魚川駅の赤レンガ車庫は風情があるなぁとか、
051019_1-02.jpg

小松駅の目の前にはKOMATSUの馬鹿デカイ工場があるんかぁとか、発見いろいろで楽し。湖西線に入ってからは琵琶湖に沿って走る。広いなー、でかいなー、いやーほとんど海だよ! でも、海じゃないから海水浴場ではなく水泳場って言うんだよな、たしか。琵琶湖の部分の陸地が瀬戸内海に飛んでって淡路島になったなんて話を思い出す。

なんて、思いつれづれしてるうちに6時間弱。いよいよ大阪へ到着。

−つづく−

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FROM大阪

051015.jpg

通天閣は大雨

| もぶろぐ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファイトとハルカ

「ファイト」が先週で終了。今朝から「風のハルカ」が始まった。

今回の「ハルカ」は特に興味があったわけでもなかったのだけど、なんとなく初回を見てみたら案外面白く。子役偏が終わった来週以降で見続けるか否か決まりそう。しっかし、オープニング。朝から直太郎のねっとりボイスはキツイ。土曜BS2の一週間分まとめ放送だと6回聞くことになるんだぞ?

ファイトの最終週はなんだかすっかりドリーミィーな夢物語になってしまって拍子抜け。ジョンコ牧場って村上厩舎そのままじゃん!てか「牧場」というよりふれあい動物ひろば規模だし。アニマルセラピーや心理学てのも曖昧…。優と太郎の恋愛話も浮世離れメルヘンで韓流ものみたいになっちゃってたな…。序盤はありえない設定や出来事も丁寧な描写でみせてきただけに、もうすこしやりようがあっただろうに。うううーむ。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金曜時代劇『秘太刀 馬の骨』にハマる

そもそもはNACS音尾琢真が出演するってんで、第一話を録画するも放置。二話・三話はスルーして、その音尾フューチャーの第四話を見たら…いや、こりゃすげぇ!!

・どことなく舞台っぽい演出
・東北の小藩という設定なのになぜかエキゾチックな装飾&やけに派手な色使い
・妙にに安っぽいCG
・一目でカキワリとばればれな背景の山

などなど、低予算を逆手にとってだか意図的だか知らんけど、チープかつB級っぽいうさんくささ炸裂。おまけに音楽は近藤等則だ。馬のいななきのようなトランペットが鳴ってるぞ!ちょっぴり鈴木清順入ってる感じ。(って、ピストルオペラしか観てないけど)

極めつけは見せ場の殺陣。

序盤は普通に立ち会ってたものの、しばらくの間のあといきなり音尾演じる孫之丞、

「フォーーーー!!」(not HG)

Leeかよっ! カンフー殺陣かよっ!! 殺陣見て爆笑したの初めてだよ! 主演・内野聖陽の顔芸も素晴らしい。。。

その後第一話を観て、以降はリアルタイムで観ながら録画。

そして今日は第六話。しかしながらもう最終回。今日もキテレツ度は相変わらずで、空は緑色だし、雷は赤いし、人間は縦に真っ二つだし…。

見逃した二話と三話、ストーリーももちろんだけど、どんな映像だったのか気になる気になる…再放送しないかなぁ。てか、DVD化されたら買ってしまうやも。とりあえず明日原作本を探しに行こう。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年11月