2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

わたしの中でマモノがささやく

▼皿▼<ユー、逝っちゃいなYO!




なんの話かと申しますと、「朧の森に住む鬼」のことで。

新感線FC先行のエントリーを忘れていたためその時点で、どうせチケット取れねーさー、と戦意喪失気味。実際各種先行も外れまくり。

1等席の金額でライブ3,4回見れるべ。おそらくDVDも出るだろうし。

今回は見送ろうと決め、日曜の一般発売はスルーしたのでした。


BUT


何気に覗いた新感線スレに、松竹サイトにまだチケットがあると!!
そこでささやきですよ! 自問シャウト自答。



<<しばらくお待ちください>>



はい、チケット押さえちゃいました。
ただし3階B席ですけど。
冬は高速バスより新幹線(変換ややこし)使いたいものでチケ代ケチってしまいました。そりゃいい席にこしたことはないけど、雰囲気が味わえればOK。表情や細かいところはDVD(出るよね?)で確認だ。

しかし1等席の範囲広すぎ。こんなところも1等なのかい?と驚いたわ。

| 演劇 | Permalink | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この土日は密度が濃すぎだ!

怒涛の土日のダイジェスト版ですよ。
各事項の詳細はおいおいup予定。

28日、土曜日、久しぶりに上京。

その1)妖怪大集合の巻

高速バスのお客さんがみな池袋駅で降りる中、一人終点のプリンスホテルまで乗って行きサンシャインシティに臨時出展中の「鬼太郎商店」へ。

妖怪大好き☆(珍しく星なんか使っちゃうよん)うっほほ~い! 妖怪舎オンラインショップで通販もできるけど、現物見てみたいからね。あれもこれも欲しくなる衝動を抑えつつ「妖怪バンドTシャツ」「目玉おやじメールブロック」「森の湧き水」を購入。このTシャツ、ヴォーカル:鬼太郎/ギター:ねずみ男/ベース:猫娘/ドラム:子泣きじじい という絵柄と「THE YOKAI BAND」とDEATHなロゴ入りのナイスな一品。いつか調布の「鬼太郎茶屋」水木先生の出身地、妖怪のふるさと境港にも行ってみたい!


その2)ばいばいの巻

本日公開「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を観る。渋谷と池袋では初日舞台あいさつもあったけど、当然チケット取れるわけもなく新宿で観ることに。
上映開始15分くらい前についたら自由席のお客さんの列がずらり。うひゃぁ! 前の回が押し気味で上映時間が少し遅れるとのこと。入退場に時間がかかる=お客さん大入ってことなのかしら?やっぱすげぇな。さっすがキャッツ! 結局この回もほぼ満席でスタート。

一言で言うなら「おとしまえ」の映画だなと思った。

正直今回の2度目の映画化という話には「え~いまさら?」と、なかなかノレない自分だったのだけど、これは熱くなりすぎた感もある「木更津キャッツアイ」を取り巻くいろいろなモノゴトにとって必要だったんだなぁ。

笑って泣いて泣きながら笑って、忙しい忙しい!
とりあえずじゅんさんは反則だろうw
新感線外での古田新太・橋本じゅん夢の競演も見ものでした。


その足で渋谷に移動しパルコミュージアムで「木更津ぶっさん展2」を観ようと思ったら、ものすっごい入場待ちの行列…一瞬帰ろうかと思いました…。公開初日だもんな無理もあるまい。おとなしく待つ。

40分待ちで入場。ボールをくりぬかれた穴に入れる野球ゲームにチャレンジするも、2投中1球も入らず残念賞「キャッツスタジアム」の砂(小袋)をゲト。実際に使われた小道具も芸が細かい。が、圧巻は「野球狂の詩」再現セット!

会場限定グッズも気になったけど、これまたレジが並んでてそろっと時間が気になりスルー。一緒にしっかりちゃっかり木更津の名産品が売られててw


その3)暑いぞAX

フラワーカンパニーズAXワンマンですよ!
正直申しまして、え?動員大丈夫?と思ってましたが、いらぬ心配でしたね。想像以上に大入りで開演前からニヤニヤしちゃいましたよ。

しかし暑かった! このキャパのホールであんなに暑かったのは初めてだ!!
(どうやら空調が効いていなかったらしい…)

あれやこれや握手会やら書きたいことは山ほどあるが、それはおいおい。

あまりに楽しかったので年越しワンマンライブのチケット買ってしまったけど果たして行けるのか? 去年は年末大雪だったよな…。冬の三国峠を越えられるのか(トンネルだけどさ)?



29日、日曜日。

夜行バスで早朝着。

眠いのに風呂から上がったあともなんか妙なテンションで「イッツオンリーロッキュンロール」付録DVDを観てしまう。そしてついでに木曜に届いていた「メタルマクベス」DVDも飛ばし飛ばし観てしまう。スペシャルエディションのおまけディスクから観てしまう邪道。きりがないので取りあえず寝る。

天皇賞。

手綱をしごいて先頭に立つインティライミに「すわ、タップの再現か?」と思うも直線でバックギアずるずる。6番人気でブービー、ペースも速かったとなればまた叩かれるかもしれないけど、哲三さんのこういう一か八かなとこ好きだなぁ。結果的に底力勝負になったし、どスローの直線だけの競馬よりおもしろいし。

そして、また。富士Sに続き本命はばっちりなのにキルトクール炸裂…。笑いのネ申再び降臨。欲張らずに◎から馬連でよかったのね。トリリオンカット除外返還&◎単勝買ってたので微妙なマイナスですんだけど。

そんなわたし以上に神がかっているのが「ノリ様の2ゲッターのやまい」。これはもう国宝モノだ! 現人神だ!!
日ハム優勝「シンジラレナ~イ!」のサインはこれだったのか!

| 未分類 | Permalink | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

天皇賞(秋)(G1)予想

うひゃ~、なんとか間に合った!

今朝夜行バスで帰ってきて、昼近くまで寝ててウダウダしてたら整体の予約が入っているのを忘れてた!しゃっきりして今戻ってきてPC立ち上げたところです。

◎ダイワメジャー
○ダンスインザムード
▲スイープトウショウ
△コスモバルク
△スウィイフトカレント
△ローエングリン
△インティライミ
△トリリオンカット
△ファストタテヤマ

印つけすぎ…。
◎○から▲△への3連複2頭軸で。

キルトクールはアドマイヤムーン
札幌記念勝ちは脅威だけど、どうもこの世代のトップクラスとは思えないし。4着くらいか。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スワンS(G2)、武蔵野S(G3)予想

明日は始発の高速バスで東京へ。
5時起きだよ~ん。

てなわけで早々に予想。
しかも5分で考えました(いいかげん)。

-----

スワンS(G2)

◎ブルーショットガン
千四得意だったかと。あれ? ほかの「ブルーほにゃらら」と混同してるかも。
○ネイティブハート
スプリンターズSに出られなかった鬱憤をここで!
▲メイショウボーラー
G1、2着だし。
△オレハマッテルゼ
もとはと言えば千四得意。

キルトクールステキシンスケクン
マイルが一番いいと思う。

-----

武蔵野S(G3)

◎トーセンブライト
なぜか気になった!
○ヒカルウィッシュ
2ゲッター(笑
▲サンライズバッカス
昨年の勝馬。
△サカラート
3着候補。

キルトクールフサイチリシャール
1本かぶりが予想されるけど、初ダートだしなぁ(弱気)…。


| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

061014 PACKAGE RUNS GREAT 2006@金沢AZ

このブログ時間軸がめちゃくちゃだな…。

さて、フラワーカンパニーズ/THE NEATBEATS/うつみようこ&YOCOLOCO BANDの3組によるツアー@金沢でございます。フラカンだったら2週間後のAXワンマンがあり、チケットも入手済みだったのになぜ行ったか?

・土曜日だったから(行きやすい)
・SFU在籍時以来のようこさんを観たかった
・北陸の小京都金沢をぶらり散歩したかった

という理由と並び、当地のローカル音楽番組「N-18」(こちらでいう「音楽と髭」みたいなものかと)では、

http://www.ishikawa-tv.com/n18/column/051213/column.html
http://www.ishikawa-tv.com/n18/column/051220/column.html
http://www.ishikawa-tv.com/n18/column/060627/column.html
http://www.ishikawa-tv.com/n18/column/060704/column.html

てな具合でフラカン大プッシュ。こういう土地で観るライブは楽しくいいものになるに違いない! と思ったのが大きかったのだ。

で、結果、大満足!



≫ Read More

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モチは伸びたか粘ったか

菊花賞。2年連続の三冠馬誕生はなりませんでしたが、いやー手に汗握りました。レースを引っ張る強い逃げ先行馬がいるとおもしろい! 正直、サムソンにはメインを捕らえて欲しかったですが。

さて、そんな菊花賞当日の第3R、ある注目馬がデビューしました!

その名は、












モチ

2歳/牡馬/青鹿毛



餅っていうくらいだから白い葦毛かと思ったら青鹿毛って…真っ黒じゃん! 焦げ餅か!?

そしてやっぱり馬主は小田切さん。うううーん、毎度の事ながらこのネーミングセンスには恐れ入る…。



で、予想される実況。

●逃げた場合
「先頭はモチ! モチ粘る! モチ粘る!!」

●差してきた場合
「大外からモチ! モチ伸びる! モチ伸びる!!」

ワクテカしながらグリーンチャンネルのレースリプレイを見たら…

≫ Read More

| 競馬 | Permalink | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

知るのがいつも遅すぎる

ぐっは~っ、昨日までだよ!

笑いをカタチに~ユーモアポスター展

ここのところ週末は遠出ばかりしてて近場のイベント情報はノーチェックでしたよ。

福田繁雄氏と云えば、個人的にはレピッシュの「KARAKURI HOUSE」のジャケットイラスト(もしかしたら人生で一番聴いたアルバムかも知れない)。これは観たかった…orz


行こうかどうしようか迷っていた鼓童十二月公演のチケットも完売してたし…。となると妙に行きたくなる不思議。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菊花賞(G1)予想

2年連続三冠馬誕生なるか!?

となれば、普通もう少し盛り上がっても良いように思うのだけど、なぜかこのタイミングでのディープ騒動…。すっかり話題をもっていかれ、やっぱり地味ーぃな扱い。でも、その地味渋なところがたまらない。

血統からも長距離は問題なく、勝負根性も抜群。前哨戦の負けも大外から一気に来られただけで、もし並んでいたら競り負たりはしなかっただろう。

逆に言えば、またそういった展開になると足元をすくわれる可能性もあるわけで、となると、決め手の鋭い馬が対抗か。

◎メイショウサムソン
3冠濃厚
○ドリームパスポート
結果を出した高田からの乗り替わりは残念だけど、京都・長距離・横山典は外せまい。
▲アペリティフ
距離延長で
△アドマイヤメイン
人気の逃げ馬、どこまで粘るか?
△ソングオブウインド
安定感は抜群
△アクシオン
夏場に急上昇

キルトクールマルカシェンク
同厩馬の三冠阻止…ありえん。毎日王冠からの参戦も疑問。さらに騎手がマイラー。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヨシモト∞~ゲスト:フラワーカンパニーズ

キネティクス激走の富士Sの興奮冷めやらぬまま、スカパー!のチャンネルを284chに合わせる。そう、この日のヨシモト∞、ゲストはフラカン。このためだけに急遽ファンダンゴTVに加入してしまっただぁよ。


いや~、笑った!

圭介のあきらめの悪さっぷりに、
リーダーのストラックアウトの男前っぷりに、
小西の天然無邪気っぷりに、
そして、名前の間違えをさらっと指摘する竹安のマイペースっぷりに。

そんなゲームコーナー終了後、いよいよライブ!
2曲との紹介だったけど、はぐれ者讃歌→パンクはうまく踊れない→深夜高速の3曲。

ライブ終了後、圭介も「いや~切り替えが大変だった」と言っていたように、はぐれ者~の途中あたりまでちょっと演奏にかみ合わないようなところも見受けられたけど、徐々にガッっとかみ合っていくさまに長年やってきた底力を感じたね。

番組のブログにも詳細がupされており、有料会員になると動画も見られるようです。

さて、来週はAXワンマンだ!!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれから2年~富士S(G3)予想

富士Sが来ると思い出す、2年前のあの日を。

2004年10月23日、わたしは東京にいました。東京競馬場で富士Sを見たあと、夜は新宿で観劇。その開場~開演の間にぐらり。「あら~、遊びに来た東京で地震にあっちゃったよ」と思いきや、なんと震源は地元…。携帯のニュース速報で「新幹線転覆」という文字を見たときは血の気が引く思い。朝通ってきた高速道路はズタズタで帰りの夜行はもちろん運休。急遽泊まったビジネスホテルで眠れずにNHKを見続けていること、山形新幹線と満員のローカル線経由でやっとのことで家にたどり着いたこと、しっちゃかめっちゃかな自分の部屋を見たとき、などあの感覚をまざまざと思い出します。

今週は全国・ローカル問わずニュースでは特集も組まれたり。日付的にはあと2日後なのだけど、曜日の感覚から言うと今日のほうが実感として感じられるのよね。自分はもうすっかり元の生活なんだけど、付近には未だ仮設住宅の集落があったり道路も復旧途中だったりまだ不便を強いられている方も多く、震災前の暮らしが戻るのはもう少し時間がかかりそうなのが現状。自然の力地球のエネルギーの凄まじさを感じます。



さて、ざっと出馬表を見渡したらその時の3着馬メテオバーストの名前が。隕石爆破って名前もアレだけど、乗るのは漢藤田伸二…って、物凄く何かやらかしそうな雰囲気だけどここ2走が案外で。

どうせ穴を狙うなら、12番キネティクスはどうだ?
前走、突然ダートG3シリウスSに出走し3着して波乱を演出。昨年の富士Sでも3着。勝ちきるまではどうかとも思うけど、3連複かワイドの軸としてなら。府中の番人テレグノシスから乗り替わった勝浦がこの馬でやらかすか?

印は…

◎キネティクス
3着になだれ込め!
○スズカフェニックス
スケールは大きいよね
▲カンファーベスト
マイルで開眼
△マイネルスケルツィ
中山向きだとは思うが
△ヴリル
マル外にカク外騎手
△スーパーホーネット
この距離なら再浮上なるか

キルトクールエアシェイディ
今までの詰めの甘さがアンカツ騎乗で解消されるかもとの期待もあるけど、やっぱり人気先行馬。

| 競馬 | Permalink | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

旅のきろく[061007-09京都へ]

すっかり時間がたってしまったけれど、3連休の京都への旅日記です。

「旅」というか、たまたま妹が暮らしている街が京都であるってだけで、すっかり身内の家に行く感覚なのですがね。甥っ子の誕生日がちょうど体育の日の連休にかぶるので、ここ数年この連休は父母わたしが妹夫妻宅へ馳せ参じるのが恒例になっているのです。

まずは、はいこれ、どーーーん!


ママン特製 ) ゚●゚( ケーキ!!(名前部分は消してあります)

甥っ子くんはたとえどんなにご機嫌ななめでぐずっていても、アンパンマンのDVDを再生するとまるでパブロフの犬のごとくぴたっと泣き止むというくらいアンパンマン大好き。ということで、みんなで買い物に行ったとき、なにやら材料を買い込んでいるなと思ったら、翌日こんなん作っちゃってましたよ。凄いなぁ、母の愛だね。

≫ Read More

| | Permalink | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディープインパクトから禁止薬物?!

昨日夕方のニュースで知りびっくり。また、会見場からの速報生中継という扱いにも驚く。それだけ一般に認知されているということだから。

しかし、サンスポのこの↓記事。
禁止薬物にJRA知らんぷり「全責任は馬主、調教師にある」

記者も理事長のコメントやJRAの対応に(°Д°)ハァ?と思ったのかも知れないけど、ずいぶん挑発的とも取れるタイトルだわ。

斯く言うわたしも、このコメントは少々解せない。

JRA高橋政行理事長のコメント

この度、凱旋門賞に出走したディープインパクト号から禁止薬物が検出されたとの報告を受けました。
同馬の出走に際しては、競馬ファンの皆様をはじめ、多くの方々から応援をいただいたにもかかわらず、世界最高峰のレースとして栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません。
今回の件はフランスで起きたものではありますが、JRAとしても、今後、国の内外を問わず出走馬関係者に対し、禁止薬物等に対する意識の向上を図るべく指導を徹底して参りたいと考えております。
                       平成18年10月19日

JRAニュース[http://www.jra.go.jp/news/200610/101911.html]より


薬物疑惑って言葉から受ける印象ってのはなんとも言えず重いことは確かなのだけど、未だ真相が究明されないうちに「汚点」って言い切るのもどうなんだろう。しかも、かつてないくらいに胴元が特定の馬を持ち上げた挙句、面倒事が起こった途端手のひら返しな感覚。わーっしょい!わっしょーい!!と胴上げの最中、サッと手を引っ込めた図が頭に浮かんだよ…。自国の国際G1を蹴ってまで凱旋門賞を観戦に行ってたのにね、理事長。

いろいろ難しい面はあるのだろうけど、競馬の国際化を進めるなら、当然禁止薬物も統一規格にする必要があるんでしょね。2度とこういうことが起きない為にも。

| 競馬 | Permalink | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

秋ですね。

ぷっくり膨れ熟れた柿の実のオレンジが、晴天の青空にきりりと映えて。かと思えば、軒先に夏からそのままになっている朝顔が日射しに誘われたのかひょっこり咲いていたり。いつもの通勤ルートも季節の移り変わりを感じられ、自転車に乗ったり歩いたりするには丁度いい頃合ですね。

ところが。もうすでに何度も言ったり書いたりしているけど、築ン十年の民家を改築した職場はめちゃくちゃ冷える。部屋の区切りをとっぱらい、一番奥に製版の機械、真ん中に今はもう稼動していない写植機が数台、そしてわたしの使っているマックと、ワンフロアでただっぴろい上に、おそらく断熱材なんかも入っていないのだろうなぁ。この時期の晴れた日はよりいっそう外との気温差が。フリース膝掛け必須! 自己防御で着膨れています…。

そんな状況の中、仕事と仕事の合間にちょっと時間ができると読書。だが、今読みかけの「リチャード三世」が全然先に進まない! 巻末の「薔薇戦争関係図(家系図)」がさっぱり頭にはいらな~い。同じ名前で2世とか3世とか…わけわかめ。そういや昔から片仮名の名前ってのが覚えられないんだよな。日本史と世界史のテストの点差がヒドかったし…。舞台「メタル・マクベス」を観てから「マクベス」を読んだ時は、頭の中で人物を舞台版に置き換えながらなんとか読み終えたけど、やっぱりわたしにはシェイクスピアを文字で読むのは無理なのかしらん? 戦国時代にでも置き換えてられれば何とかなりそうな気もするが…。

で、↑は脇に置いといて。先に徳田秋声「仮装人物」を読み始めたところ。

先日金沢旅を前にちょっくら調べたら、金沢三文豪なる存在を知り。室生犀星は詩集を持っているし、泉鏡花は読んだことはなくてもその名前や作品名などは知っている。けど、徳田秋声は名前を聞いても「はて?」という感じでして(←不勉強)。

結局、旅先でもそれぞれの記念館をじっくり見る時間はなかったのだけど、帰ってきてから知った徳田秋声の絶句

「生きのびてまた夏草の目にしみる」


が妙にこころにひっかかり、駅の書店で探し見つけた「仮装人物」を購入した次第。

開くと、旧仮名づかいなうえ印字も画数の多い文字は潰れ気味というなんとも懐かしい頁が。これまた時間はかかるかも知れないけどゆっくり読んでいこう。読書の秋だしね。














しっかし、仕事こねーなぁ。

| | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

in 金沢

金沢に来ています。

そもそもが、劇団☆新感線の東京公演のチケットがまったく取れず、大阪に遠征したのが昨年の10月のこの時期。次の公演もまた完敗で、GWは長野県松本市へ。以来観光&イベント一人旅にはまってしまい、今回はライブでございます。フラワーカンパニーズ+THE NEATBEATS+うつみようこ&YOCOLOCO BANDの『PACKAGE RUNS GREAT』ツアー。いや、来てよかっただあよ! 詳細は旅行日記ともども家に帰ってからリポるかも。つか、ねたは先週の京都旅(これは家族団欒旅行)もあるんだ!

とりあえず今日は、以前はまだ20代だったので買えなかったけど昨日第2段(?)が出ていて速BUYした『DON'T TRUST UNDER THIRTY』フラカンTシャツでうろつこう。

そして、こんなときでも競馬予想。

-----

秋華賞(G1)
◎カワカミプリンセス
○キストゥヘブン
▲アドマイヤキッス
△ソリッドプラチナム
△フサイチパンドラ
△シェルズレイ
キルトクールはニシノフジムスメ
ワンパンチ足りない印象で。

-----

府中牝馬S(G3)
◎サンレイジャスパー
○ディアデラノビア
▲レクレドール
△デアリングハート
キルトクールはライラプス
なんとなくだけど、ヤマニンシュクルより上の着順にはこなそう。

-----

そういや武豊原作漫画『ダービージョッキー』に『フラワーカンパニー』って馬が出てきたなぁ。よりによって予後不良…。なんか複雑でした。だからって訳ではないけど、2巻か3巻までしか読んでません(笑

| もぶろぐ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎日王冠(GII)・京都大賞典(GII)予想

妹の家に来ています。パソコン借りて更新です。

いつもの予想ツール、JRA-VANもスポーツ報知もなく、さて…と思ったら、JRAのホームページがリニューアルして出馬表で過去4走が見られるようになったのね。ナイスタイミング!

でもあんまりゆっくりとしてもいられないので、いつもより考えずに思いつきです…。

-----

毎日王冠(GII)
◎ローエングリン
○アサクサデンエン
▲テレグノシス

どこから入ればいいのかさっぱりわからん。3歳馬が注目される中、あえてオッサン7歳馬をワイドBOXでもかってみようか…。父Singspielの馬連とか…。

キルトクールダイワメジャー
府中では買いたくありません。

-----

京都大賞典(GII)
◎トウショウナイト
○インティライミ
▲ストラタジェム

こちらも7歳馬をワイドBOX…と一瞬思ったものの、なぜか気になるトウショウナイト。

キルトクールスイープトウショウ
ここは無理せずひとたたき。

| 競馬 | Permalink | comments:2 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

アンフェア the special 『コード・ブレーキング-暗号解読』

連続ドラマの時は欠かさず見ていた『アンフェア』。が、その終わりは取りあえずの解決・結論は出たものの、続編を意識してなのかきっちりかたをつけた感じでもなく、ちょっとモヤモヤした感覚も残り…。

(辻褄があわないような、矛盾のようなところもあったけど、まあ、それは連続ドラマという性質上仕方ないのかもしれんのであえて突っ込まず…)

で、やっぱり続編があり、本日またも見てしまったわけで。



んんんー。見入っちゃたし、面白かったんだけど、勢いと力技で乗り切られてしまった感もあり…。

・雪平父殺しは15年前の事件なのに、なぜ今になって復讐なのか? →→→ 安本定年間近ゆえ

・おそらく警察の人間な最初のスーツの殺人集団に直接指示を出しているのがなんであんなチンピラ風なやからだったのか? →→→ Xサイト・Yサイトに出入していた人間を安本がスカウト

とか、いちおう説明はつくのだけど、納得がいくかというと…モニョモニョ。

薫ちゃんが乱数票のような暗号の解説をする場面があったけど、『Lullaby』というヒントをもとに42マスを埋めたらまた何か別の言葉が判明するのかと思いきや、Enter を押すだけで目的のものが出てきちゃったし。結局暗号の方式は別物…説明したかっただけかい!


そして、終わったのかと見せかけて、怪しく動くモダチョキ・蓮見…。

映画化って!!

出番が多かったわりに重要人物というわけでもなかった新キャラ・江口洋介が映画にも引き続き出演ということは、ラスボスは江口なんだろうな…。結局、2時間半は映画の前振りだったのか…。

結末は映画館でね!(ようは有料)って、アンフェアなのはフジテレ…(ry






…映画の日の割引デーにでも見に行くか(←なんのかんのいって踊らされているわたし)。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

凱旋門賞、ディープは3着

ディープインパクト3着 仏・凱旋門賞~asahi.com

まずはお疲れ様でした。

直線。じっくり待ってから追い出した時は「おおっ!!」と思ったけれど、そこから引き離せなかったのが、アウェイ・世界の壁なのかしら。ルメールがなにげに2着なのが因果というかなんというか…。



で。


また3歳か!!

1994年以来デットーリが魔法を使った時を除き3歳馬が勝っている凱旋門賞(ここ参照)。やはり3.5kgの斤量差は大きすぎるのでは?

キングジョージ3着のハーツクライ、そしてもし、メイショウサムソンが3冠馬になったら、新3強と言われたりするのだろうか? 3頭そろって有馬に出たらまた盛り上がるんだろうな。

後半、馬○り1ハロン~の3づくし風でお送りしました。。。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:5 | TOP↑

≫ EDIT

デジカメ購入

20061001223128
先日エルムSで3連複が当たったので、以前から欲しかったコンパクトデジカメを買っちゃいました!

カシオ携帯で使い慣れた簡単便利なベストショット機能とスタミナバッテリーが決め手になり、CASIO EXILIM EX-Z600 を購入。色はゴールドを選択。WEBの写真ではほどよくベージュっぽかったのだけど、実物はもっとギラギラした感じでちょっとイメージと違ったな…まあいいけど。

さ、取説見ながら操作覚えよっと!

さてさてまもなく凱旋門! wktk!

| もぶろぐ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月