2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

半額だったらお買い得?

それでも法外な金額なことにかわりはないが。

松坂=60億
井川=30億

想像できない金額だわ~。あひゃひゃ。


球団はヤンキース。縦縞ユニフォームだから見た感じ違和感なさそうだなよな。



あちらこちらでこの話題で持ちきりですが、

【松井納豆エールはみごと空振り…実は井川は大の苦手】

このタイトルにはワロタ。大きなお世話だよな。ちなみにわたしも納豆は要らぬ!

| スポーツ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶっちゃけてますなぁ、鈴木さん

今日のフラカンオフィの圭介日記

おら、クラプトンがさっぱりわからねぇだ!



って、悟空かよ!


音ログ or mixiミュージックをご覧いただければ一目瞭然。日曜日にたまたま見たベストヒットUSAで、昨年の再結成はジャック・ブルースとジンジャー・ベイカーが金銭的に困っていたのでクラプトンが声をかけたなんていうトホホな裏話とともに「Sunshine Of Your Love」の昔のライブ映像が流れ、久々に聴きたいなぁとiTunesに取り込みつつ聴いた直後だったのでニヤーリ。

わたしは最近のクラプトンはともかくクリームは好きだけど、音楽にせよその他もろもろにせよ、世間一般の王道とかマスターピースとか言われているものでもまったくもってピンとこないもの多々あり、おれが変なのか?! と思うことも多いのよね。

そうだよなぁ、嗜好なんていろいろだべさ。うんうん。

| 音楽 | Permalink | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もくもくもく

ヨシケイのサービス品「クーリッシュ」と一緒に入っていた2cm×2cm×10cmくらいのドライアイスをシンクに放置したら張り付いたので、箸でつまんで水を張った洗い桶に入れてみた。

061127_1821~0001.jpg

おおお! こぽこぽ音を立てながら想像以上にスモーク大量発生! さしずめ魔女のぐつぐつスープか地獄の湯か。しかもなかなか融けないの。夕飯の支度をしている間中、流しがもやもやもや~ん。思わず携帯持ってきてパチリ。理科の実験みたいでおもろ。

動画も撮影したけど、ここ3g2動画はupできないのね。
まあ、ただ白くもやもやしてるだけなんだけどね。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JC(G1)予想

頭数が少ないわりに好メンバーな今年のジャパンカップ。
考えれば考えるほどドツボにハマり、何を本命にするか、そもそも何を買おうかさっぱり決まらず、この時間まで悩んでしまった。

そして、開き直ってシンプルに考えてみた。

その1
各上なのは、ハーツ・ウィジャ・ディープ

各対戦成績だけなら
ハーツ>ウィジャ>ディープ

デットーリマジック炸裂で
ウィジャ>ハーツ>ディープ

JC(G1)
◎ウィジャボード
○ハーツクライ
▲ディープインパクト



おまけの夢馬券!

24日金曜日にスポーツ報知に掲載されたJC&JCDの見開きカラー広告。
先頭は赤帽
2着は黄色と黒の縦縞勝負服
3着は(内に緑が見えてるような気もするが)青帽
てことは、
3枠ウィジャ→社台勝負服ハーツorスイフト→4枠ユキノサン
を買ってみるw

キルトクールはドリームパスポート
ディープと同じ位置からでは分が悪い。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京阪杯(G3)予想

あ、今日はもうひとつ重賞があったのね…。

ふーむ、先行馬は多いけど、逃げ馬は不在。何が逃げるか…内枠コパノフウジンかタニノマティーニか…。

ほほう、4連勝の馬もいるのだね。

まぁ、ペースが極端に速くなることはなさそうなので、後ろから行く馬は切りたいな…。

京阪杯(G3)
◎コパノフウジン
○タニノマティーニ
▲リミットレスビット
△アンバージャック

キルトクールはタガノバスティーユ
この馬が飛んでこられるのは厳しい流れになった時。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JCダート(G1)予想

出走馬を見渡して、あれ~ヒシアトラスは出ないのかな? と思ったら、

【原因不明の病でアトラス重体…中野隆師「厳しい状態」】

ええええぇぇぇぇっっ!!!???
タイムパラドックスの骨折引退もショックだったけど、これは…。
なんとか回復に向かって欲しいものです。


そのヒシアトラスが買ったエルムSで2着だったジンクライシスがJCDの本命。アトラスの分もジンが! という浪花節的なものだけではないよ!

地方に転厩したことで目的のレースに使いやすくなり、当初からJCDが目標だったはず。

実は中央ダートで勝ったことのないシーキングザダイヤが抜けた1番人気になってしまうレース。交流G12連勝のブルーコンコルドは距離不安、4連勝のアロンダイトは初重賞がG1では荷が重い…となれば浮上の目はあるべ。

そのブルーコンコルド。好走実績はマイルまでなのにこの人気では買いずらい。だったら、芝中距離で実績のあるJBCスプリント2着のメイショーバトラーの方がおもしろいなぁ。

ダート2100実績ならハードクリスタルと、かなり人気ないけどアルファフォーレス。そしてデットーリ騎乗のピットファイターくらいまで。

JCダート(G1)
◎ジンクライシス
○シーキングザダイヤ
▲メイショウバトラー
△ハードクリスタル
△ピットファイター
△アルファフォーレス

◎○から3連複2頭軸の予定。

キルトクールはブルーコンコルド
↑にも書いたけど、距離不安があるのにこの人気!

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

最近話題の Near future

【弁護士会や消費者センターに苦情殺到 近未来通信】

どことなくSFチックなこの社名、どこかで聞いたことあるような…と思い調べてみたら、

【女子ゴルフ界の不透明な近未来…WBC中継で注目】

そーだ! WBC決勝の中継が途中で終わり、優勝決定の瞬間が画面角の小枠に追いやられたあのときの!!
「ゴルァー!!」とテレビ画面に向かって叫んだ人多数。かえって冠スポンサーの株を下げたんじゃ…と思ったあの企業。

ZAKZAKが今のこの状況を予測していたとは…ね…。

| つれづれ | Permalink | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TVKに続きスペシャもついに!

【DVD「SPACE SHOWER ARCHIVE」シリーズ】

TVKが「LIVE TOMATO」や「LIVE Y」の映像ライブラリをDVDでリリースしてきたのに続き、スペースシャワーもパッケージ!

シリーズDVD第2弾としては、1月にレピッシュとニューエスト・モデルが予定されている。



はいー、↑のぉー、この部分に注もぉ~く!
なんですかこの購買意欲をくすぐりまくりなラインナップは。

チュナイ、チュナイ! と歌ったLINE-UPというバンドもいましたね。懐かしい…。

レピッシュのほうは押入れ奥深くにVHSが眠っているような気がしますが、カビてるだろうし。

どんな映像が収録されるのか続報を楽しみに待ちます。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

えぬてーてーに物申す

ネットから電報を申し込める「D-MAIL」というサービスがある。

支払方法はクレジット払いと月々の電話料金と一緒に支払う方法の2種類あり、後者は事前登録が必要なうえ申込みから利用できるまで約1週間程度かかり、利用開始の案内は郵送でくるというややこしいものなのだけど、クレジットにちょっぴり抵抗のある親は、以前登録して利用したことがあった(手続きしたのはわたしだけどね)。


そして今日。

電報を打つ機会があり、IDやらパスワードやら入力したのに、エラーでうんともすんとも先に進まず。

おかしいなぁ。書類にあるとおりに入力しているのに…。

と、よく見ると、

D-MAILからの電報申し込みが1年間無い場合は、再度「登録申請」をしていただくこととなりますので予めご了承下さい。



ですって。

えー。

電報って一般個人はそんなしょっちゅう利用するものではないだろうに1年間って短すぎ! せめて3年くらい猶予が欲しいよねえ。どうよ?

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

36対34

タイトルは世界バレー【日本対プエルトリコ】4セットのスコア。

こんな点数、初めて見ました。

なかなか決着がつかずじりじりしましたが、残り放送時間で「あ~、日本勝ったんだな」とわかってしまうよね。


日本選手には、

清原のそっくりさんにそっくりな人がいたり、
品川庄治の品川に似た人がいたり、
佐藤哲三にうっすら似た人がいたり。

ちょっと見ないうちにずいぶん顔ぶれが変わったなぁ。

そんな中、荻野がまだ現役でびっくり。

| スポーツ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マイルCS(G1)予想

週の頭にぼんやり考えていたこと。

ダイワメジャー・ダンスインザムードが他よりちょっと抜けていて、ダイワ>ダンスな成績。けど、久々にダンスに乗るユタカがなにか考えていそう…。外国馬は未知数だけどやっぱりデットーリは怖いよなぁ。

オッズを見ると、やはり皆似たようなことを考えているようで。
でも、ダイワメジャー3倍ってのはおいしい気もする。


富士Sで何かがピーンとひらめいて本命したキネティクス。まさかの激走で単勝取らせていただきましたが、うわ、やっぱり前走マグレだと思われてる! ブービー人気だよ。これはもう一度押さえたい。

マイルに路線変更して好調のカンファーベストもキニナル。

迷っているのはハットトリック。昨年の覇者で京都得意。けど、近走調子悪いなぁ。衰えか?


◎ダイワメジャー
○ダンスインザムード
▲コートマスターピース
△キネティクス
△カンファーベスト
☆ハットトリック

キルトクールはマルカシェンク
3000m→1600mという約半分の距離短縮に対応できるか?馬だって戸惑うよ!

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

東京スポーツ杯2歳S(G3)予想

2歳戦は苦手なのでケンしようかと思いましたが、JRA-VANの鉄人もあるのでしるしだけでも。

◎ヴェルトマイスター
○ドリームジャーニー
▲フサイチホウオー
△トーセンクラウン

キルトクールはニシノコンドコソ
前走が案外で。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋~初冬の風物詩

20061117000113
雁木に吊された大根。
のれんのようだ。

| もぶろぐ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人工知能に図星を指される

061113002.jpg


FC2ブログにはプラグインという簡単に機能を追加できるシステムがあるのだけど、そのプラグイン「オセロゲーム」を自ブログにプレビューしてみて、その画面で実際にやってみた。

わたし=白
コンピュータ=黒

はい。負けました…。


ふと、上の【点取占いステッカー】を見ると

「情けない事になりました」

…。

なんというタイミングだ!

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほほう、そうきたか

初代監督に元巨人の後藤孝志氏
http://www.sport-nippo.com/news/details.php?t=baseball&k=3736

なにやらどんどん拡張している「アルビレックス」ですが、「新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ」の初代監督はこの方だそう。

監督には新潟ゆかりの人物をあたっているとのニュースに、てっきり今井雄太郎かと思ったら違ったよ。

そういや、どういうつながりか知らないけれど、毎年少年野球教室の講師で後藤と他ジャイアンツ選手数名が来ていたな。

現役時代の後藤といえば自打球大王な印象が…。
ともかく体当たりで頑張って欲しいものです(意味が違う)。

| スポーツ | Permalink | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

朝スタバ

20061114083236
久々に来たら本日のコーヒーが値上げされてたよん。
今度からはタンブラー忘れずに持ち歩こう!

| もぶろぐ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリザベス女王杯(G1)予想

今朝になったら徐々にカワカミプリンセスとスイープトウショウの人気差が詰まってきてますね。馬場が悪化したらキレのスイープより徐々に前に取り付けるカワカミと思っていたけど、晴れてきてるし。

スイープの京都成績は[6-0-0-2]
得意コースだねぇ! 頭でなければ複勝圏外というわかりやすい成績。昨年並みの出来にあればここもあっさりでなんの不思議もないけれど、そこがまた一番気になるところ。そして、負けるなら初顔合わせの馬だろう。

今年の3歳牝馬は夏場のハンデ戦とかで活躍してたり、世代レベルは高い印象なんだよな。で、この世代。オークスと秋華賞上位は同じ顔ぶれ。世代限定では
カワカミ>アサヒ、フサイチ>キッス、キス>ほか
な図式かと。

そこに古馬をどうからませるか?

エリザベス女王杯(G1)
◎カワカミプリンセス
○スイープトウショウ
▲サンレイジャスパー
△アサヒライジング
△フサイチパンドラ
△ディアデラノビア

自在に立ち回れ勝負根性抜群なカワカミが本命。
スイープが2着・3着というイメージは確かにわかないけれど、印の順番だと2番手となるなぁ。てか、負けるなら無敗の怪物くらいでないと。
以下上位2頭とはちょっと開くけど、この中での差はあんまりないと思う。

キルトクールアドマイヤキッス
怖いなあ。けど、つねに過剰人気だし。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

メルボルンCと今日の3重賞

今日は障害R含めて3重賞か…G1前に散財な予感…。

メルボルンC。レース映像をやっと見たのですが、結果をわかっていてもあの直線の攻防は手に汗握りました! 上空からの映像イイね!

そして今朝にはこんなニュースが。

凱旋デルタの競馬場検疫をJRAが拒否(日刊スポーツ)
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/hr-ns-p-hr-tp0-061111-0006/1.htm

興行主の立場からしたら、他の主催者のレース出走のためになんか特例は認めませんよというのはわからなくもないけど、もしこれがディープだったらどうだったんかね? と下種の勘ぐり…。

プロ野球選手のメジャー流出問題といい、海外挑戦・国際化推進と自分のところの利益確保の両立・おりあいの難しさなんかな。でも競馬の場合、長期的に見たら海外に日本競馬を積極的にアピールしていくのはプラスだと思うんだけどねえ。意欲のある人々の気を削ぐようなことは避けてくれよん。



さて、では予想です。

まずはKCL残業、京都HJ(JG2)
◎スプリングゲント
○タニノエタニティ
▲ノボリハウツー
△マルブツトップ
△ラージヒルジャンプ
障害負けなしスプリングゲント。休み明けのここもきっちり勝って暮れの大一番に向かって欲しい。京都得意なタニノエタニティにも注目。

キルトクールペルフェット
あ、ノッてる角居厩舎だ! でもキリます。

-----

福島記念(G3)
◎ゴーウィズウインド
○フォルテベリーニ
▲サンバレンティン
△セフティーエンペラ
△ユキノサンロイヤル

福島4勝ゴーウィズウインドで思い切って穴狙い。ハンデが楽になるフォルテベリーニ、距離延長でサンバレンティン、セフティーエンペラ・ユキノサンロイヤルはなぜかいつもキニナルので。

キルトクールワンモアチャッター
ドンガバチョが凄く怖いけど。荒れ馬場で追込み届かず。

-----

京王杯2歳S(G2)
◎マイネルレーニア
○ゴールドアグリ
▲サンダーアロング
△アドマイヤヘッド
△ヒシプレミア

若駒戦は苦手なんです。ぶっちゃけ思い付きです。
雨のようなので、ゴールドアグリより逃げるマイネルレーニア有利かな。
ヒシプレミアの複勝でちょろっと遊んでみようかな。

キルトクールサープラスシンガー
ここで来たらG2番長バラゲの後押しだと思うことにする(厩舎と騎手がね)。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正直微妙な装丁だ…と思ったが、書店ではとにかく目立つ、にくいあんちきしょう



自分はAXで買った「イッツオンリーロッキュンロール」ですが、地元の本屋には果たして入荷されるのだろうか? などと思っておりましたら、先日ふらり立ち寄った駅の書店にありましたよ、目を引く黄色の1冊が。

となると今度は、いつ売れるだろうか? と大きなお世話ながら気になるもので。

ところが。5日後くらいに再び寄ったときには棚にその姿はなく。売れたぞ! いやっほ~。

買いに行った「H」も無かったのだけどね…。週末は探しに本屋巡りだ。



さて、久しぶりにネットの波を掻き分けて長時間サーフィンしておりましたら、その「イッツオンリーロッキュンロール」刊行記念の鈴木さんサイン会の様子があちらこちらでupされておりました。


出版元「マガジンファイブ編集日記」
http://mg5.jugem.jp/?eid=42

主催「discunionお茶の水駅前店ストアブログ」
http://blog1.musicfield.jp/du_do3/

そして「グレブリ」Attitudeの11月5日分
http://www5f.biglobe.ne.jp/~great/


トークやサイン&握手会も楽しそうだが、マイクなし、正真正銘アンプラグドなライブで4曲!!

「忘れもの」「雨」のレア曲、定番「スタンド・バイ・ミー」、でその間に「ギャンブル天国」って。

うぎゃー、至近距離生声でこの曲聴いたらおれ多分59号泣ですよ。まったくフラカンとは関係ないことなのだけど、勝手に歌詞とシンクロさせてしまうことがあったりして個人的に思い入れが強ーい曲なので…。

なんて贅沢なイベントなんだ!! 非常にうらやましいZE!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相棒5「悪魔への復讐殺人」

前回シリーズ第4話「密やかな連続殺人」、第5話「悪魔の囁き」の後日談的なお話。

物語の最後、右京さんと亀山の会話…精神鑑定の危うさ・矛盾、責任能力の有/無の線引きの曖昧さ・難しさ…てのがずばり今回のテーマなのだろう。

世相を反映したわりと直球ストレートなテーマなのだけど、登場人物も多く構造も複雑だったためか、途中ストーリー展開が少しダレた印象を受けたのが残念。

明確に示されてはいなかったものの、被害者遺族に殺されることを予測し、それもまた本望と、安斉はあえて情報を漏らすように仕向けたんだろうね。刺された時の表情を見ると。



しかし、安斉を演じた高橋一生さん。
ちょっとキモい吉岡“Dr.コトー”秀隆というイメージ(失礼! けど、役者さんの存在感と言う意味での褒め言葉ですから…)で、独特の雰囲気がありますね。生瀬勝久演じる浅倉亡き今、折々でもう何回か登場して欲しかったような。

余談だけど、松下由樹が「あさくら」って言うと別のドラマ(ナース…)を思い出してしまって仕方なかった…。



そんな高橋一生も出演している「怪奇大家族」が以前から気になっているんだよなぁ。今度ビデオ屋で探してみよう。

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定食ディナーで乾杯

遠賢一言<通>信081を転載。

[遠藤賢司LIVE情報 12月]
12月24日(日)東京:南青山MANDALA「エンケンのX'mas定食ディナーショー」
【出演】エンケンバンド他
【前売&当日】?5,500(定食セット+1ドリンク付)
スペシャル定食セットは2種類から選べます。(予約時に注文)
『絶品餃子定食』サラダ&スープ&杏仁豆腐付
『真心オムライス定食』サラダ&スープ&プチケーキ付
前売券は11月19日(日)より会場及び電話受付(共に受付16-22時)にて販売!
電話予約 TEL.03-5474-0411(会場)
★http://enken.com



『定食ディナー』という言葉の響きがイイ!
エンケンといったらオムライスだな…って行けないが。いいなぁ~行きたいなぁ。

| 音楽 | Permalink | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刺激を受ける

シアゴー手伝いの合間、ギャラリーdotONEにて2人展[http://www.nct9.ne.jp/dot1/2ninntenn/000.htm]を観る。

MARIKO WATANABE さんは友人の友人。事前に上記ページを見ていたのだけど想像以上に小さい!ってことはどれだけ細かく描き込まれているか…スゴイ。

吉田さんの作品はブルー系統の色彩が印象的な独特の世界。

全く異なる個性の二人展でした。

≫ Read More

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シアゴー終了

栗東…じゃなっくて立冬の今日、とうとうアラレが降りました。いよいよ冬ですなぁ。

3日、4日、5日の連休はシアターゴーイングのお手伝いでリリックホールに通い詰め。

昨年までは3or4日間で6~7劇団各1回の公演、さらにオプション企画やらワークショップやらと一息つく間もなく過ぎていく感じでしたが、今年は地元劇団中心で3団体各2回公演。「祭り」の要素は薄まったかもしれないものの、演じる側も運営側もじっくり取り組めたように思います。昨年までは舞台を観る余裕なんてなかったけど、今年は2公演ということで交代で観させていただき多謝。まさに三者三様な舞台でした。

| 演劇 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルゼンチン共和国杯(G2)、ファンタジーS(G3)予想(ちょっと簡易版)

まもなく出かけなければならないので簡単ですが…。

アルゼンチン共和国杯(G2)
◎トウショウナイト
○ウインジェネラーレ
▲トウカイトリック
△ドラゴンキャプテン

キルトクールチェストウイング
左回りや距離の実績は触手が動かなくもないが、昇級戦で人気しすぎよね~。

-----

ファンタジーS(G3)
◎カノヤザクラ
○ハギノルチェーレ
▲アドマイヤプルート
△イクスキューズ

キルトクールハロースピード
なんとなくキッてみちゃいましたが、はたして。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月