2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

宝塚記念

雨か……。

実は本日地元にイースタンリーグ公式戦、巨人対日本ハムがやってきて見に行く予定だったのですが、雨天中止となりました。無駄に豪華な読売2軍、否、1.5軍だったのになあ、残念。

宝塚。

父の名前を見れば雨でもよさそうなアサクサキングス。
が、どうやら雨に濡れると嫌気を出すシルクフェイマスタイプの疑念があるようで。
んー本命予定だったんだけどねえ。
とりあえず、レース中に降らないことを願うばかり。

ぐんっとよくなったというインティライミ。
吹きまくりな佐々木さんのことなので真に受けるのもどうかとは思いつつも、いざ走られたらしゃくなのでw 穴馬指名したりして。

宝塚記念 (GI)
◎アサクサキングス
○メイショウサムソン
▲エイシンデュピティ
△アルナスライン
☆インティライミ

キルトクールはアドマイヤオーラ
キレが身上の馬にこの馬場は厳しい。
tag: GI

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジ時間割

orgに貼られてた流出タイムテーブル見ましたよ。
(今一仕事終えて見てみたらもう404エラーみたい。が、日曜あたり正式発表じゃね?)

見たいものはそれほど多くないのに、かぶりがひどすぎる。
ASIAN DUB FOUNDATIONと沖仁
GOGOL BORDELLOとフラワー・トラベリンバンド
UNDERWORLDとSPARKS
ゆらゆら帝国とCSS
等々……。

FOALSとソウルフラワーアコースティックパルチザンもかぶってこそいないけど、FOALS終わり→ダッシュでアバロンでソウルフラワーは何曲見られるか? てな感じだろうし。

金曜日、OZOMATLIも仕事終わりだとギリギリ間に合わなそうでせつね。
この日はマイブラちら見&オールナイトフジだけだね。

あれ、今年はクロージングなし?

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある意味接待、だが趣味に走る

カラオケに行こうよ! つれってってよ!
と母にせっつかれ、ひさーしぶりに家族でカラオケ。
3・4年に1回行くか行かないかのカラオケボックスは行く度に店名が変わってるような。

カラオケ自体超超超久しぶり。
何が歌えたか、得意だったかすら覚えていないぜ。
北島三郎、川中美幸、香西かおり、なんかに混じって選曲されたのは、
  • 深夜高速/フラワーカンパニーズ
  • さくら さくら/レピッシュ
  • 満月の夕べ/SOUL FLOWER UNION
  • Tick Tick Boom/THE HIVES
  • 夏に生きる/フラワーカンパニーズ
  • 春はまだか/濱田雅功
  • 古い日記/和田アキ子
  • 君にジュースを買ってあげる/グループ魂

レピッシュとソウルフラワーはキー上げないとちょっときつい。
が、フラカンはそのままでちょうどいいあたりやっぱキー高いんだな。
フラカンで一番歌いたかった「口笛放浪記」は入ってないんだよな。リクエストするか!?
むちゃくちゃ英語で歌ったHIVESが採点機能での得点が一番高かったのはなぜなんだぜ?
魂は…選ぶんじゃなかったorz 歌えません!!!

しかし自分声細いなー、声量ないなー。落ち込むわ!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

エプソムCとCBC賞

まずはエプソムC。

1600万を勝ったばかりの馬が1番人気と2番人気……。
鞍上人気もあるにしても、これはあやしい。

そして、思ったより人気を落としたブライトトゥモロー。
前走新潟大賞典大敗の印象が悪いのか?
昨年2着なんだけどね。しかも、そのときの1着はエイシンデピュティ。
これは賢軸だと思うのだが。

エプソムC (GIII)
◎ブライトトゥモロー
○マイネルキッツ
▲カゼノコウテイ
△ファストロック
☆ドリーミーオペラ
キルトクールはヒカルオオゾラ
来ても不思議ではないがここまで人気になるものかしら?



こちらは難しいぞ、CBC賞。
人気も割れ気味。1番人気が6.6倍、18番人気が49.3倍って……。

CBC賞 (GIII)
◎ナカヤマパラダイス
○トーセンザオー
▲ウエスタンビーナス
△ニシノプライド
☆スパイン
キルトクールはカノヤザクラ
この距離でゲート不安のある馬を買いたくはない……

≫ Read More

tag: GIII

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

080607 フラワーカンパニーズ@LIQUIDROOM

久々、年越しワンマンから約半年振りのフラカンライブ!!!
ライブ自体それ以来ごぶさたなんでレポの書き方忘れとりますがw
セットリストもまた非常にあやふやですが。
とりあえず手探りでゴー。



リキッドは新宿にあった頃何度か行ったことあるけど恵比寿に移転してからは初。場所を確認するにしてもちょっと早く着きすぎたんでタワーカフェでコーヒーでもと思ったら本日貸切とな!? 戻ってドトールで時間を潰す。

頃合みて会場へ。ロビーにてフジロックのチラシをもらう。そういや今日からチケット一般発売。リキッド店頭でも売ってるそうな。「UNDERWORLDとSPARKSかぶってるなー、かぶるよね? どっちも見たいぜ、悩ましいぜ」なんて思いながら入場待ち。

会場入って開演前に流れていたのは「Rock And Roll All Nite」とEOS KissのCMソングの元ネタしか知らなかったけど、どうやらKISSっぽい。おそらくこのアルバム?

The Very Best of Kiss
The Very Best of Kiss
posted with amazlet at 08.06.08
Kiss
Island / Mercury (2002-08-27)
売り上げランキング: 27731


自称音楽スキーな割にこういった超定番バンドにはうといなあ自分。



さて、いつものSEで4人登場。と同時にぐおおおと動くフロア。で、わたしは完全に位置取りをまずった。前がつまり壁になり、左右も包まれて身動きとれず。なんも見えませぬ。ここは腹を決めて音に集中するべ。

1曲目はアイム・オールライト。おお、いつもライブ終盤ってイメージがあるのでこいつは意表をつかれた!永遠の田舎者脳内百景、ときてここでまさかのLOVE ME DOきたー!!! いつ以来だ!? 曲終盤で半音あがるあたりベタなんだけど(これをあえて禁じ手にしてるっていうバンドも昔いたような)なんか新鮮w と思ってたらあとでMCで触れてたw 作ったときは気が狂ってたそうなw 高けりゃいいと思ってたとか。鈴木さんが前髪切りすぎたって言ってたのもここでだっけ? これ聞いて「前髪切ーりすぎたー土曜日の午ー後ー♪」(実際土曜日だったし)と頭の中で流れたのはわたしだけでいい。

馬鹿の最高赤点ブギ、ときてここで知らない曲。ははーん、これが例のカップリング曲だな。ライブ後買った『この胸~』聴いて確認しました。ぶっとんでJUMPでしたね。なんかリフがどっかで聴いたことあるような感じだな。昔のザ・定番 or ザ・名盤な曲で似たようなのあるよね? 続いて中年中学生。なにやら鈴木さん面白い動きをしているようだが……見えません! 歌い終わりMC。この曲もキーが高い。CDはもっと高い。最初は今歌ったキーだったのだけどなんか足りないな~ってことで録音するときに上げたそうな。「あの時は狂ってた」発言アゲインw

「久しぶりの曲を」と始まったのは君のこと。続く初恋深夜高速、短いMCをはさんでこの胸の中だけ少年の聴かせるタイム良かった! 沁みた! ハコの音響も良かったんじゃね? (シロウトの耳だが)。

メンバー紹介。竹安面白発言でまた持っていくw 「だってホニャララなんだもん」←『だもん』のインパクトが強すぎて肝心なところ忘れたorz 映画主演俳優グレートとか、圭介ほぼ日手帳インタビューでの発言が来年のほぼ日手帳の名言欄に載る話とか。

フラカンコールから最高の夏! これまた久々!! It's Only Roc'kyun' Rollはどしゃぶり地獄とリズムが似てると思ってたら次にどしゃぶり地獄キター。本編ラストはYES,FUTUREで騒ぐ!!!


アンコールは3回。やった曲はともかく順番は完全に忘れた……。大人の子守唄で始まり、ほか、空想無宿NUDE CORE ROCK'N'ROLL真冬の盆踊り恋をしましょう、※訂正、ハタチ族でした。白眼充血絶叫楽団、ラストはくるったバナナ

大人の子守唄は聴く度に深く良くなっていくように感じる。ベースがドドドドとルートを刻み、ちょっとTHE BYRDS風ギターのアルペジオがかぶさる、こういった曲調ってフラカンにありそうでなかったような。空想無宿のサビのリズムはいつ聴いても心地よい! くるったバナナ途中のアンビエントというかDUBというかな感じのトリップ感!! フラカンって世間で思われてるよりずっとずう~っと音楽的懐の深いバンドだとあらためて思ったZE! 



次はいつ見に行けるだろうか……高崎のがすとしばらく機会ない? 予定キツイけど迷うわ~。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

NOW

今iTunesでシャッフルしながらパソコンをいじっているのだが。

フラカンの『磔磔ライブ』のメンバー紹介
 ↓
(ロキノンサンプリングCDからMayday Paradeを1曲はさんで)
 ↓
『LIVE TRASH,~』のMC~ホメ殺し~
 ↓
『東京タワー』の星の祭り

というネ申流れキター!!
「じゃあ久々の曲を1曲!」と言って星の祭りが始まったw
タイミング良すぎ。iTunesちゃんもなかなか粋なことをしやがるZE!
はさまれたメーデーパレードもある意味不憫だが。

今はばちかぶり。一瞬INUかとオモタ。
一度歌うトモロヲさんをみてみたいものだなぁ。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安田記念

直前になってしまいましたが予想を。

うーん、難しい! なんかね、2着・3着に来そうなのはたくさんいるけど、では勝つのは? となるとわからない。

てなことで、ハイアーゲームの単復と昨年の2着・3着リキシオー・ジョリーのワイドでも買ってみるか。

印を打つとしたら……
本命兼厳選穴馬ハイアーゲーム
対抗コンゴウリキシオー
単穴ジョリーダンス
て感じ。

キルトクールはグッドババ
強いのは認めざるを得ないが昨年7着、馬場があわない?
tag: GI

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から

20080607070007縁起がいいのかなんなのか。
自販機でコーヒー買ったら、当たり! でもう1本。
梅よろしをゲトしました。

凄く久しぶりだなあ、当たったの。
これで今日のユニコーンSは当たらないと思われw

| もぶろぐ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユニコーンS

明日は出かけるので前日予想。

ユニコーンS (JpnIII)
◎ユビキタス
○クリールパッション
▲ドリ-ムシグナル
△サダムイダテン
☆ウイントリガー
キルトクールはシルクビックタイム
距離の経験がないのが気になる。

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お米の里とたまねぎの島

ここ長岡で「音楽と髭達」というみょうちくりんな名前のイベントが行われる9月6日、淡路島でもこんな素敵なイベントが。
日程:2008年9月6日(土)
開場:11:30/開演:13:00
料金:前売り¥5,500
出演:うつみようこ&YOKOLOCO BAND
ガガガSP
GO!GO!7188
The Birthday
SHERBETS
フラワーカンパニーズ
YO-KING

うわ~、出演者超好み!!!
正直うらやましい……。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

中島さん脚色でリメイクが決まった時点で黒澤版は未見でした。
どうせなら敢えて先に元祖を見ることはせず、フラットな状態で見ようと。
そして、先日リメイク版を見てきましたですよ。



想像以上に中島節でしたなあ。
ヒーローとヒロインの構図や侍と山の民の関係。宮川大輔演じる新八のキャラは『朧~』のサダヲ演じるキンタをずーっとしたたかな食えないやつにした感じだった。

もちろん中島さん及び新感線が黒澤映画やそれに影響を受けた劇画などの影響下にあることは承知してて。そういった予備知識とか背景を知らなければ、ほんといつもの新感線ぽかった。それゆえに、映画というメディアより舞台で見たかった……と。

監督の得意分野でもある最新技術で映像化・具現化された砦や戦闘シーンはスケールがでかい。迫力ある。それこそ映画版『阿修羅城の瞳』なんかとは比べ物にならないw けど、「ほ~すごいね~」それだけなんだよな。あくまで個人の感覚ですが。

状況やディティールが見る人の創造力にゆだねられる舞台というものは、受け手も脳や神経や感覚をフル回転させているのかも知れない。それにプラスして『生』の臨場感。同じストーリーであっても、舞台のほうがグッときたんだろうな~、「うおおお~!!!」というえも言われぬ感情の高まりが大きかったんじゃないかなあ、と感じちゃったのね。

そのあたりは好みの問題なんだろうけど。自分は、映画であればむしろ最新技術を駆使したものよりも人力でかなり無茶なことをやってる昔の作品にエネルギーを感じるのかも知れない。それはなにも大作だけでなく、たとえば今見るとチープな背中のジッパーまるわかりな特撮モノであっても。

最新VFXだってそれを作るのは人あってのもの。時間や予算や労力はものすごくかかっているんだろうけどね。手法の違いだけなんだろうけどね。



今度はぜひ黒澤版を見てみたいと思います。

| 映画 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昆虫人間

仕事の合間ぽっかり暇な時間ができ、手のひら周辺の便秘によいツボ……人さし指の付け根と親指の付け根の間や親指・小指の付け根部分の膨らみなどをぐりぐり刺激していたら、親指側の膨らみあたりがだんだん青緑色を帯びてきた。

うへーキモチワルイ('A`)
血の巡りがよくなっただけかも知れないが、なんとも気色悪い。
思わず「自分には緑色の血が流れているんじゃなかろうか?」なんて疑ってみたりして。

そういや夏の暑い時期なんかにお酒を飲んで血の巡りが良くなりすぎて手の甲の血管がくっきり浮かびあがり、つっぱるような痛いような……てなことがある。昔、手の甲に点滴を打った時も痛かったな。皮膚が薄いのかね?

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇の花が真っ盛りな頃合

板壁に薔薇『THE和風』な民家の板壁に西洋の花、薔薇。
アンバランスなようで不思議としっくりくるような……。
思わずパチリ。だが、わたしの拙い撮影テクじゃいまいち伝わりづらいorz

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京優駿(日本ダービー)と目黒記念

まずダービー。
マイニングではサクセスブロッケン最下位予想でしたよ。
だよな。普通そうだよな。
が、しかし、無理を承知でサクセスブロッケンを本命に。
ただのダート馬とは思えない。それだけなんだけど。

あとはもう、ぶっちゃけ勘!!!

東京優駿(日本ダービー) (JpnI)
◎サクセスブロッケン
○ディープスカイ
▲タケミカヅチ
△マイネルチャールズ
☆クリスタルウイング
キルトクールはブラックシェル
マイラーなんじゃないか?



YGIにヨシトミさんが出ないなんて……
気になるのが4歳馬ばかりだな。
アルナスラインの強さは認めるが、重賞勝ちなくハンデ58kgは見込まれた感じ。
となると、ホクトスルタンのほうに魅力が。
同型たけどヒカリシャトルもなかなか。
休み明けロックドゥガンブは少々評価下げ。
もう1頭の4歳馬も悪くないが、「軽量・3歳・騎手吉田兄」昨年のココナッツパンチの再来なるかフサイチアソートのほうも気になる。

目黒記念 (JpnII)
◎ホクトスルタン
○アルナスライン
▲ヒカリシャトル
△ロックドゥガンブ
☆フサイチアソート
キルトクールはシルクネクサス
左回りは苦手なんでしょ?



奇しくも両レースとも本命ノリ、キルトクール武豊になってしまった。
他意はありませんよ。
しかし、ドンガバチョ怖いね~。
tag: GI GII

| 競馬 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月