2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

≫ EDIT

第2世代 iPod shuffle 買った

車に乗る度に iPhone つなぐのもめんどいし、車載用に nano か shuffle が欲しいなあ…なんてぼんやりと思っちゃったりなんかして、ここのところヤフオクや楽天市場をチェックしたりしてまして。

新型 shuffle は専用イヤホンで操作ってことは車載には向かないだろう。さらに、主に車載目的となると、動画撮影機能のついた新型 nano はもったいない。という訳で、旧世代を狙い、実際ヤフオクで入札もしてみたけど、落札には至らず。

ふと、Apple の整備品コーナーを見てみたら、売り切れてた2GBの第2世代 iPod shuffle が復活してるじゃまいか! 3分ほど考えた末、えいや! とぽちってしまいましたよ。本当はシルバーがよかったけど、バッタ色でもまあいいじゃないか。

早速使ってみましたよ。

バッタ色第2世代シャッフルシャッフルIN

あらためて見ると本当にちっちゃ!! ステレオミニプラグのほうが存在感ありあり。再生ボタン押した後は車内のカードケースにしまえばすっきり。こりゃいいわ!
tag: iPod

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレンジボンゴとcast

「生きててよかったの集い」と同時発売、プルカスと怒りのBONGO再発盤。今回はボーナストラックにライブ音源ないし、シングルC/W曲はシングル持ってるなら別に、なあ…なんて思ってましたが。「怒りのBONGO+3」の「+3」のうちの1曲、「DRIVE DRIVE」ってあのオレンジジャケのアナログにしか入ってないあれじゃないか!! 聴きたくなってアナログ引っ張り出してみた。

怒りのBONGOオレンジアナログ

コンポの左スピーカーの調子が悪く、鳴ったり鳴らなかったりその日次第。しかも鳴らない時のほうが多い。てか、最近鳴ったことがない! なんて状態だったのに、今日はボリュームぐりぐりいじってたら鳴った! ラッキー!!

ああ、やはりいい! 疾走感あふれるナンバー。アナログならではの音の固まり感と音圧。でも、やっぱiPodでも聴きたいなあ。再発欲しくなってきた。



そうそう、INTERVIEW FILE CAST vol.40。とりあえずフラカンのとこだけ読みました。16Pは読み応えあり。今時このボリュームのインタビューは貴重。

CAST vol.40 フラカン

過去に出てるようで出てないよなあ? わしのチェック漏れかしらん? 気づかないうちに出てたらショックだわな、とも思ってましたが、やはりcast初登場だった模様。良かった…いや、やっとか。よくぞ取り上げてくれました! せんきゅー てな感じ。 

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒビ拡大

いつやらかしたのかわからない、気づいたらピッシッと入ってたiPhoneの着信/サイレント切り替えスイッチのところのヒビ。ここのところ、なんとなく大きくなってきてるような…。ここ脆そうな箇所だもんな…。ふとした拍子にぶつけたり、落としたり、どんどんヒビが大きくなりそうだ。

iPhoneのヒビ

でも、カバーつける気ナッシング。
素がいちばんカコ(・∀・)イイ!! と思うんだ。うむ。

そういや、MacBook touchのうわさってほんまかいな? すごいなーとは思いつつも食指は動かんな。むしろ、JRA-VAN NEXTがMacに対応してない現在、PAT用にやっすいWindowsのネットブックが欲しい…なんてね。
tag: iPhone

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さえない連休

ふぁっきゅーだぜ、まったく。いや、自己管理がなってないだけですが。

土曜日の朝、起きたら喉がヒリヒリ。あーこりゃやばいぞ! ってんでのど飴なめたりうがいしたり、鎮まれ鎮まれ…の願いもむなしく、完全に風邪引いた。喉→鼻→ときて、今は咳。なんとか休み中の今日明日で治りゃいいが…うーむ。おとなしくしとこう…。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツダカンの大谷吉継

先週今週の天地人にいきなり登場、津田寛治演じる大谷吉継がいい味出してたなあ。おいしい役所ではあるんだろうけど、異質な存在感カッコイイ!

≫ Read More

| TV | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラのはなし

WEBで『オリンパス・ペン E-P1』の画像を見て「これは!」と一目惚れ状態。お店で実機を見てもやはり素敵。が、デザインやコンパクトさは魅力的なんだけど、いかんせんお値段もそれなりで。デジタル一眼入門機ならもっとお手頃なのもあるけれど、重たかったりかさばったりすると結局持ち歩くのがおっくうになっちゃうんだよなあ…。

なんて思ってましたが。
そういえば、専門学校のとき買ったフィルム一眼レフがあるじゃないか。

EOS1000S

グラフィックデザイン科だったので、教材として購入させられたのさ。当時は授業で使ったり、卒業後もしばらくはなんやかんや使ってたけど、そのうち押し入れに眠ったまんま10年近く放置。時代は流れ、今やすっかりデジタルな時代に…てな具合。余談だけどこのデジタル産業革命ってすげーわ。学校で習ったのは、版下だったらトレペかけて赤ペンで網指定…等々のアナログ手法。Macもあったけど、まだ数台程度で一人一台なんて時代じゃなし。ところがどっこいどんじゃらほい! 現場にでて1~2年でやれマッキントッシュだIllustratorだってなって。わしら世代がちょうど過渡期なんだよなあ。…はい、余談ここまで!

発掘、確認。めだったカビ・傷・汚れはないけれど、電池が切れててまともに動くかどうかは不明。早速電池とフィルムを買ってきて、使う機会をうかがってたら、今日、南魚沼の「天地人博」と「雲洞庵」に行くか? ってことになり、携えて行って参りましたよ。絞り優先とかシャッター優先とか、操作方法はすっかり忘れてしまってたので、ほとんどオートかPかアイコン画像(ポートレートとか風景とかのね)のおまかせモード(苦笑) ちょっとおさらいせんとだなあ。その場で画像を確認できないのがもどかしくもあり、どんな風に撮れているのかというワクワク感が懐かしくもあり。

てな訳で、旅の写真は後ほど…と思ったけど、父のデジカメでとーちゃん撮影の写真をちょいと拝借。

雲洞庵_門
▲雲洞庵の赤門。巨大なわらじが!

よさそうな写真が撮れてたら、後ほど旅の記録うpしようかと。


まだフィルムあるし、この夏の開催には結局行かずじまいだったし、来週あたり、延長おまけの新潟秋開催にこれ持っててみようかな。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偶然の一致?

なにげに検索キーワードを見てたら、ここ数日「ガリバー HIVES」でいらした方がたくさん。あれ? ガリバーのCMのことはTwitterには書いたけど、こちらには書いていないよなあ…と不思議に思って調べてみたら、このエントリが引っかかってたようだ。

最初の「イェー♪」で吹いたw ガリバーか!!!

この「ガリバー」ってのは、もちろん「ガリバー旅行記」のことでして。いやすみません、まぎらわしくって(笑)



ではあらためて、車のガリバーのCMの話。

9月4日、半分寝ぼけたまんまの朝、テレビから聞き覚えのある曲が。
THE HIVESのTry It Againじゃないか!!!???
うはー、びっくり。テンションあがった! 目が覚めた!

以下でCM動画が見られます。

テンポの良いカラフルでにぎやかな映像と音楽がマッチしてますなあ。
tag: HIVES

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深夜高速(2009) PV

今さっきスペシャで観ました。

白シャツの圭介が現れたとき、なぜか再ブレイク(?)してた流血ライブ動画が頭をよぎったが…そうか、そうきたか、そのまんまじゃないか。つか、このPV案があったからあの動画を押してたのか? はたまた、あれがあったからこの内容になったのか? いや、そもそも、いったいなんで狙撃されたんだ(笑) PVにストーリーの統合性を求めるのもなんだけど(笑)

しかし、撮影9/7でしょ? 録って3日で編集、完成、オンエアって…早!

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲキシネ「五右衛門ロック」観た

6日、日曜日に観てきました。甦る昨夏のアツいコマまつり!
とはいえ、舞台を観たのは1年とちょっと前。ああ、こんなだったこんなだった! てなとこもあったり、細かいとことか忘れてしまっているところもあり、新鮮な感覚。

観劇時は一生分のチケット運を使い果たしたんじゃなかろうかという最前列。役者さんは間近で観られてお得感はあったけれど、前すぎて船のカラクリやら全景がわからないことも多々。特にコマ名物回り舞台を使った演出がさっぱり体感できずで、そのあたりを楽しみにしてたのですが…波紋風の変なエフェクトかかっててやっぱよくわからんかった…。まあそのまんまだと大画面で「映画」として見たときにはセットセットしちゃって興ざめなのかもしれないけど…ちょっと残念でした。

いやしかし、これぞ「ザ・新感線」な舞台だわ。歌あり踊りありチャンバラあり笑いあり、ハラハラドキドキホロリ、見終わった後スカっと爽快! すごくゲキ×シネ向きだと思う。お竜・カルマ・左門字、そして五右衛門、4人そろって見得をきるとこなんか、お約束でもベタでもあるんだけど、やっぱりゾクゾクするほどかっこいいんだよなあ。

ゲキシネ「五右衛門ロック」

今回はゲキシネ版パンフもあり。800円也。
そして、「蛮幽鬼」チラシも貰えました。ゲキシネをやるようになってから、地方在住だとなかなか入手しづらかった公演チラシをもらえるのが嬉しい。

| 演劇 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

髭達まとめ

OTODAMA'09のレポをWEBで拾い読み。メンツといい、雰囲気といい、嗚呼うらやましー!



さて、その一週前。音楽と髭達2009 "Way"に行って参りましたよ。

髭達2009
▲この木何の木気になる木


フェス? フェス…か? いや、というよりは、昔のPOP ROCKETsとかの夏の音楽イベント的雰囲気。FUJIではステージからステージへ、ざくざく、わしわし歩いて移動しまくりですが、今回はステージは1つ。さらにいったんスタンディングゾーンに入ったらステージの裏を大回りしないとシートゾーンへ戻れないという、謎の一方通行がおっくうで丘の上のシートゾーンに敷物ひいてのんびり、まったり、それもまたよし。

キョンキョン、かわいい、超かわいい! オサレ曲~ヒット曲の流れもよい。「バックバンド誰か知ってるミュージシャンいそうだよね」なんて友達と話してたら、メンバー紹介「ベース、上田ケンジ!」って、ちょ、うえけん!

スカパラはいつ観てもかっこいい。ダンシングスタンディングエリア壮観!

エレカシ。昔は野音や武道館まで出かけたのだけど、最近はご無沙汰。ライブ観るのも5~6年ぶりくらい。でも、でも、やはりよい!! のっけから『今宵の月のように』~『悲しみの果て』~『風に吹かれて』の3連発であの頃に連れていかれる感。なんだかんだで最近の曲もCM等で耳にして知ってたり。でも、ふと、「ここでいきなり『珍奇男』とかやって会場ぽかーん状態なんてのも面白いんだけどな」なんて考えたりしてたら、「さあ頑張ろうぜ!」と爽やかに力強く歌い上げる『俺たちの明日』で終了かと思いきや、『ガストロンジャー』キター!!! ラストにこの曲持ってくるあたりやっぱエレカシだわ。なんか嬉しくなった。

と、ここで敷物畳んでいったん退散。物販エリアを冷やかしつつ、ぐるり回ってスタンディングエリアへゴー。

ある意味本日のメインイベント、ユニコーン。世代的にジャストどんぴしゃ。友人もこれ目当て。なんだけど、なぜかわたしはそんな熱心なファンではなく。もちろんシングル曲は知ってるし、当時は友達にCD借りてテープにダビングしたりはしてたけど。なので、思い入れみたいなものはほとんどなく…なんだけど、いや~すっごく良かった! 何せやってる本人達が楽しそうなのが。改めて聞くと『WAO!』の構成の変態っぷりとか(突然どキャッチーなサビが現れたり、しかもそれが登場するのが1回こっきり)素敵すぎ。

帰りの混雑を避けここで帰路へ。
帰ってから『服部』のテープ探し出してしまったよ。

| 音楽 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サウスポーとサウスポー

サウスポーとサウスポー

2画面中、左「ニッポンの歌」ではピンクレディーのサウスポー、右小画面ではスカパーで「横浜対中日@エコスタ」横浜のサウスポー、ランドルフが好投中。

いや、それだけなんですけどね。

| つれづれ | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月