• 2009.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2010.01

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

印獣@りゅーとぴあ

12/4(金)、りゅーとぴあに『印獣』を観に行ってまいりましたよ。

芸達者なねずみの三銃士&大女優三田佳子、どんな化学反応がおこるか! とワクワクしておりましたが、いやあ、すごかった! 面白かった! 2時間45分があっという間だった。『蛮幽鬼』は悲劇でありながら観終わった後は妙な爽快感があったけど、こちらはものすごくもやもやしたいやーな感じ。だがそこがいい。

しょーもな! って、うひゃひゃと笑いながらもどんどん追い込まれて行く恐怖。狂気が感染していくさま。嘘八百のでっちあげだったはずの創作話が真実になってゆくさま。いや何が真実なのかどうかもよくわからない。ていうか、真実ってなんなのさ? たとえ妄想であっても、その人にとってはそれが真実なのかも知れない…なんてなことを思いました。

そういや WOWOW のプルミエールの『「印獣」放送情報』では『ホラーコメディ』と紹介されていたけれど、はて? と考えてしまった。ホラーなコメディ? いや確かにコメディ要素はたくさんあったんだが、主軸としてはホラーじゃん。いやーな怖い話じゃん。そこに宮藤流のいわゆる小ネタと言われるおもしろ要素が絡んでくるわけで。季節的に例えるならば、『ホラー』のクリスマスツリーに小ネタの『コメディ』要素の飾り付け。ぱっと見カラフルで賑やかだけど木は木じゃん、的な。わかりづらいっすね。だから、言うならばコメディーなホラー『コメディーホラー』じゃね? あんまり聞いたことないし、そんな言葉があるのかどうか知らんけど。いちいち細かくてすみません。

あ、でも、オンエアとても楽しみです!
2010年1月8日(金) 23:40放送!!

印獣|ステージ|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/075455001/index.php

| 演劇 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

MJ

といってもみうらじゅんの方。

マイコー映画も観たかったんですがね…。
最終日行く気満々だったのですが、体調不良により断念…。


先週11/22に「色即ぜねれいしょん」を観てきました。
原作は未読なれど、そこはMJ、期待してました。
が、んんんんー、正直微妙。期待しすぎてたのかしらん?
題材からしてもっと面白くなりそうなんだけどなあ。
なんともかんとも惜しい感じ。

ことさらドラマチックにする訳でもなく淡々と描くのかと思えば、
島を離れる際のヒゲゴジラ等、突然過剰気味だったり、
なーんかちぐはぐなんだよなあ。
まあそんなぐだぐだ感も含めてこっぱずかしい青春の日々なのかもしれんが。


もう少し若い頃に観れば切実度が違ったりしてまた違った感想だったのやも。
原作気になる。読んでみようかな。

あ、エンディング曲は良かったです。

| 映画 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月