FC2ブログ

OLD | PAGE-SELECT | NEW

≫ EDIT

風林火山(5)「駿河大乱」

序盤は揃いも揃った曲者が、知略(悪知恵とも言う)を巡らすスリリングな展開。そんな中でも、

「餌付けした虎」
「関東という重い甲羅を背負った亀」
「駿河の蛸」
「甲斐の山猿」

と、動物大集合な比喩にw


が、先週ほど引き込まれる感じでもないかな…と思っていたら、後半凄い!熱い!燃える! 「萌える」ではなく「燃える」なのね。ここ大事!


刀を交える勘助と貞久、ふいに刀を下ろす兄者。

子供時代回想~「強くなるのだ、勘助!」

ときたらこうくるだろうな、と思ったとおり

「強うなったな、勘助」

やっぱりきた~!!

ある意味お約束なんだけど、ベタなんだけど、くっさいんだけど、燃えるw
(新感線とか土田世紀とかそういうの好きだもんな、わたし)


今川家のお家騒動の兄弟の争いと、山本兄弟の対決をかぶせた構造がニクい。
それにしても、兄じゃああああ。・゚・(ノД`)・゚・。


そして今回、どうにも対応に困ったシーン。

「武者震いがするのぅ!!」
「身震いするのおおおおぅ!!!」

あのシーンは大真面目なのかコントなのか、どっちよw

それまで喰えない奴らの腹の探りあいが続いていたので、あの唐突な熱血馬鹿っぷりが妙に浮いててw てか、2連続だよ?テンドンだよね?
あれは厩務員の太郎でもなく、リーのだめゆきでもなく、グランセイザーの弓道天馬なテンションだった。てかもうブルブル侍にしか見えない…セガワ。


さて、とうとうガイド本まで買ってしまったわけで。今週までのおさらい!とあらすじを読み、その先は読もうか否か迷ったけどやっぱり気になり読んでしまった。来週以降も面白そうだなあ、おい!ワクテカしながら日曜を待ちます。


【2/6 追記】
昨日upしている途中にサーバが落ちたみたいで記事が途中で切れてました。続き書いときました。
関連記事

| TV | Permalink | comments:2 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT

>阿部さん
うん、すごい迫力!
45分があっという間なのだけど、映画でも見終わったあとみたいな疲労感もあったり。密度が濃いのかしら。

| のびび | 2007/02/06 22:23 | URL | ≫ EDIT

王様ライブへ行く、車の中で観てました。
自分の兄を介錯するところは、7インチテレビでも迫力あった。
土曜日もう一回観ようと思ったす。

| ジョルジュ阿部 | 2007/02/06 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hyou2.blog42.fc2.com/tb.php/240-21bc8d78

TRACKBACK

風林火山~第5話・戦国の世の凄まじさ!

風林火山ですが、今回は戦国の世の凄まじさというか、やっぱりこの大河ドラマはいろいろな意味でスゴイと思います。今川家のお家騒動・花倉の乱についてやるわけですが、正直、緒勢力入り乱れすぎて、何が何だか分からなかったりもしますが、あまり説明しない所もスゴイわけ

| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/02/06 17:51 |

札幌市観光ガイド

札幌市観光ガイドに関する情報です。

| 札幌市観光ガイド情報 | 2007/02/06 16:33 |

京都府観光ガイド

京都府観光ガイドについてのご紹介です

| 京都府観光ガイド情報 | 2007/02/06 13:32 |

OLD | PAGE-SELECT | NEW