FC2ブログ
  • 2021.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021.09

OLD | PAGE-SELECT | NEW

≫ EDIT

君の思うパンクと僕の思うパンクは違う。

何をあたり前なことを。
他者と自分というものは、あくまでも別の人格・思考・身体 etc をもつ者なのだから、それぞれこだわるものや考えが違って当たり前。これ、「パンク」を「人生で一番美味しかった事」とか「生きがい」とか、具体的なものから観念的なものまで、あらゆる言葉に置き換えてもOKかと。

って、今はそういうちょっとした哲学みたいな話じゃなくて。




今から10年くらい前だろうか。
インディーズ、パンク的シーンが大盛り上がりな時があった。

Do It Yourself! =「DIY」
を掲げ、業界に媚びず、ひたすらに自主独立、独立独歩。
ファッションは割とラフ。ダボっとしたTシャツ&ハーフパンツがデフォルト。
入れ墨が入ってる人達も少なからずいて見た目はこわもてだったりもしたけど、なんて明朗快活!




が、自分はこのシーンに違和感も感じてた。

パンク=破裂=破れかぶれ。ノーフューチャーな感じ。
とは、町田康氏の著述だったりインタビューだったりでたびたび語られてたロジック。

確かにパンクの祖/ピストルズだとか、めちゃくちゃ出鱈目だもんな。
格好も革ジャンだったり、ビリビリに破れたガーゼシャツだったり。
パンツはどえらく細みで動きづらそうで、ある種禁欲的。
鋲とか安全ピンとかジャラジャラ痛そうだし。
まあこれも最近はただの“ファッション”となってるとこもあるんだけど。「NANA」とかね。

「町田町蔵」名義の頃からのファンだったわたしはパンクと言ったらやっぱりこちらを思い浮かべちゃう。こちらは明朗快活なんて言葉とは対極なイメージ。もろもろ含めて全く別物で戸惑っちゃう感じ。

まあ、定義や言葉なんて日々変化するものだし、たいしたことないちゃないんだが。
ある意味パンクの進化形なのかも。人として正しいのも前者だしw




その今様パンク(なんか他にいい言い方がないものか…)を、ここ日本に於いて、種を蒔き育て、次の世代に多大なる影響を与えた「Hi-STANDARD」がなにやら大変なことになってるらしい。

【難波がPIZZA OF DEATHに警告】

前々からいろいろ噂はあったけど、いやはや、なんとも…。
今になってそんな往年のパンクみたいにグシャグシャにならんでも。
ハウンドドック騒動といい、ありがちと言えばありがちなんだが。

熱心なファンではない自分も暗い気持ちになるんだから、真のファンはいかばかりだろう…。
バンドが大きくなりすぎた故の悲劇かも知れないけど。難しいよね、こういった問題は。
なんとかよい着地点を見つけて欲しいものですね。
関連記事

| 音楽 | Permalink | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

亀梨和也と小泉今日子をパリで目撃

亀梨くんと小泉が結婚とかあり得ないんだけど! http://kametsuni.cocolog-nifty.com/blog/

| 助屋のり助 | 2007/07/26 10:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hyou2.blog42.fc2.com/tb.php/304-c16818c9

TRACKBACK

MESSAGE

プロポーズ大作戦で長澤まさみさんが演じる礼が山下智久くんが演じる健にこのアルバムをプレゼントしていました。「小さな恋の歌」もつかわれました。昔にも聞いたことがあって、また大ヒットの予感です。http://booklog.jp/users/ps013028【概要】ヒット曲、「あなたに」「

| インディーズをたくさん集めました | 2007/10/17 06:22 |

OLD | PAGE-SELECT | NEW