FC2ブログ
  • 2021.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021.09

OLD | PAGE-SELECT | NEW

≫ EDIT

ゲキ×シネ「メタルマクベス」観た

歴代ゲキ×シネ作品をまとめてどーん! な、ゲキ×シネ TOUR 2008。
近作「IZO」「朧の森に棲む鬼」こそ買いそびれているものの(最近はライブ通いも復活したり、何かとものいりでね…)、他の新感線作品はたいがいDVD持っているのですが、近所の館で上映するのだし、1回くらいは観に行きたいなあ…。せっかくの大画面・大音量で観るのならばやはり「メタルマクベス」だろう! という訳で、土曜日、観てきましたよ。

いや、やはり、この環境はいい! すごく集中できる。
普段テレビなんかはだらだらつけっぱなしなのだけど、映画やらDVDは、「よし、観るぞ!」って気構えないと観られない質でして。まして演劇DVDとなるとさらに気合いを入れないと。あまりに日常な中よりは、ある程度非日常な空間で観たいんだわな。

80年代バンド事情と荒廃した争いの絶えない近未来がクロスオーバー、さらにくだらなさもシリアスもないまぜで、あれだけ好き勝手に脚色しているのに、本筋はきっちりマクベスなのがすごい。うん百年前も今も人間の悲しさ愚かさ…etc、なーんにも変わってないのかもね。あのへんのバンドネタは宮藤さんお得意な、そしてわたしもそこは喰いつくよ(笑) 「SIONかと思った」のとこでいっつも吹いてしまう(笑)

主演内野うっちーはやっぱり、もちろん、すごいのだけど、なんといっても松さん! もうそりゃ「お松」って呼んじゃうよ! これが血筋というやつなのか…。細かい表情まで見られるのは映像のありがたさ。その内容で敬遠してた「SISTERS」うーん、やっぱ観に行けばヨカッタかなー。てか、役者陣みなかっこいーんだわ。見せ場もきっちりだし。

舞台も観たけど、幕が開く前はクドカンテイストといのうえ演出って食い合わせどーなのか? て懸念もあったけど、いやいやどうして、案外しっくりきてた。新感線次作「蜉蝣峠」も宮藤脚本、これもまた楽しみ。

----------



関連記事

| 演劇 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hyou2.blog42.fc2.com/tb.php/600-b6e42ee0

TRACKBACK

OLD | PAGE-SELECT | NEW