FC2ブログ
  • 2021.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2021.09

OLD | PAGE-SELECT | NEW

≫ EDIT

ゲキシネ「五右衛門ロック」観た

6日、日曜日に観てきました。甦る昨夏のアツいコマまつり!
とはいえ、舞台を観たのは1年とちょっと前。ああ、こんなだったこんなだった! てなとこもあったり、細かいとことか忘れてしまっているところもあり、新鮮な感覚。

観劇時は一生分のチケット運を使い果たしたんじゃなかろうかという最前列。役者さんは間近で観られてお得感はあったけれど、前すぎて船のカラクリやら全景がわからないことも多々。特にコマ名物回り舞台を使った演出がさっぱり体感できずで、そのあたりを楽しみにしてたのですが…波紋風の変なエフェクトかかっててやっぱよくわからんかった…。まあそのまんまだと大画面で「映画」として見たときにはセットセットしちゃって興ざめなのかもしれないけど…ちょっと残念でした。

いやしかし、これぞ「ザ・新感線」な舞台だわ。歌あり踊りありチャンバラあり笑いあり、ハラハラドキドキホロリ、見終わった後スカっと爽快! すごくゲキ×シネ向きだと思う。お竜・カルマ・左門字、そして五右衛門、4人そろって見得をきるとこなんか、お約束でもベタでもあるんだけど、やっぱりゾクゾクするほどかっこいいんだよなあ。

ゲキシネ「五右衛門ロック」

今回はゲキシネ版パンフもあり。800円也。
そして、「蛮幽鬼」チラシも貰えました。ゲキシネをやるようになってから、地方在住だとなかなか入手しづらかった公演チラシをもらえるのが嬉しい。
関連記事

| 演劇 | Permalink | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hyou2.blog42.fc2.com/tb.php/736-2726f369

TRACKBACK

OLD | PAGE-SELECT | NEW